FC2ブログ
 

 管理人の雑記や鉄道ニュース、地元羽島の鉄道の情報に撮影日記、サイトの更新情報やBVE制作記など、なんでもありのブログ。

石刀・今伊勢のホーム延伸

名古屋本線の石刀・今伊勢の両駅は普通列車のみ停車する駅であるが、同線岐阜~一宮間の普通停車駅としては比較的乗降の多い駅である。そんな両駅は普通しか停車しないためごく一部を除いて4両対応ホームで十分であるところ、2016年秋に入ってホームの延伸工事が行われている。

【石刀駅】
161206-石刀1
161206-石刀1 posted by (C)P車解結可6連
実は両駅とも利用するのは初めてで、以前の写真をお見せできないのが申し訳ないが、ホーム自体も嵩上げ・整備されている。
161206-石刀2
161206-石刀2 posted by (C)P車解結可6連
ホームは岐阜方に延伸されている。両駅とも名古屋方面ホームは東海道線下り線との間に設けられているため狭くなっているが、当駅の延伸部分は「黄色い線の内側」が殆ど無いほど狭くなっている。
161206-石刀3
161206-石刀3 posted by (C)P車解結可6連
当区間は架線柱が鉄柱で、ホーム上にも設けられている部分がある。両駅とも平成に入ってから乗降客が増加しているようで、朝ラッシュ時にはこの狭いホーム(しかも普通列車は2連が多いため名古屋方2両分だけ)を多くの乗客が埋め尽くしている。
161206-石刀4
161206-石刀4 posted by (C)P車解結可6連
石刀駅の駅舎。

161206-石刀駅前
161206-石刀駅前 posted by (C)P車解結可6連
石刀から今伊勢は時間の都合で徒歩移動。写真は手前が名鉄、奥がJRだが、線路沿いに道があるのはJR側であるためそちらに移動する。
161206-Y101
161206-Y101 posted by (C)P車解結可6連
JRは快速系と普通が毎時片道8本…
161206-1703
161206-1703 posted by (C)P車解結可6連
名鉄は特急系と普通系が毎時片道4本ずつ、加えて急行が毎時片道2本。加えてJRは特急や貨物が、名鉄はミュースカイが入ることがあるため実際の通過列車はこれより多いことがある。

161206-今伊勢2
161206-今伊勢2 posted by (C)P車解結可6連
今伊勢駅に到着。跨線橋が少し変わった形をしている。
161206-今伊勢3
161206-今伊勢3 posted by (C)P車解結可6連
こちらもホームを嵩上げ・延長している。両駅とも工事は概ね完了しているように見えるが、現在のところ柵を設けて立入禁止としている。
161206-今伊勢1
161206-今伊勢1 posted by (C)P車解結可6連
ホーム延長部を線路脇の道路から見た様子。手前の柱が灰色の部分が延伸部分である。
161206-今伊勢4
161206-今伊勢4 posted by (C)P車解結可6連
(おまけ)名古屋方面ホームのJR側との柵は、柱に古レールを使用している。

161206-今伊勢工事告知
161206-今伊勢工事告知 posted by (C)P車解結可6連
写真は今伊勢駅の工事告知であるが、これを見るとホームの延伸は20mであることが判る。当駅は若干の余裕はあるにせよ4両対応であり、20mというのは電車1両分程度である。即ち6両には対応していないわけで、そうなると延伸の理由が今一つ判然としなくなってしまうのである。
現状では工事が続いており(告知の通り工事終了は年内の模様)当該箇所も立入禁止とされているが、今後の使い道が気になるところである。
スポンサーサイト



8月2日 大雨による影響

小中学生が夏休みに入るころ、岐阜では2週連続で花火大会があります。通常は深夜に1日1本のみ運転される岐阜→一宮の普通が、普通の本数が減る休日夜に穴埋めする形で増発されます。
160730-6825
160730-6825 posted by (C)P車解結可6連

一方で夏は夕立も珍しくありません。夏らしいといえば夏らしいですが、最近は度が過ぎているのも多いようで…

車いすスペースにベビーカーマーク貼り付け

昨年3月に制定された「ベビーカーマーク」、東海地区では名古屋市営地下鉄が昨年の内に全車に貼りつけたが、名鉄ではこの12月に入り車椅子スペースへのステッカー貼り付けが進んでいる。
1207-ベビーカーマーク
1207-ベビーカーマーク posted by (C)P車解結可6連
基本的に車内の壁の車椅子マーク横に1枚、また窓ガラスの車椅子マーク下にも1枚貼られているが、車両によっては前者のみ貼り付けられたものもあるようだ。
1210-6044車いすスペース
1210-6044車いすスペース posted by (C)P車解結可6連
6000系中期車の特別整備施工車(写真は6044F)でも貼り付けを確認。
現在貼り付けが進行している段階のようで、中にはまだ貼り付けられていない車両も見受けられる。

なお当サイトでは、事業者側が特に別の呼称を用いない限りは今後も「車椅子スペース」として紹介していく方針です。

名鉄の新車と代走

名鉄は今年度2200系・3150系各2編成と3300系1編成を新造するとしていますが、このうち2200系・3150系の2本は早々と4月中には到着。2200系の1編成(2210F)は5月下旬に運用を開始しています。残りの車両、特に3150系は機器類が変更されているようで試運転が続いていました。
ところが6月4日に発生した岐南での事故で、どういう訳か翌々日あたりから1850系が使用停止となってしまいます。原因は1850系に限らず起こり得るものという話ですが、現在まで運用に復帰していません。これにより計12本ある1800・1850系は3運用に穴が開き、1200系の増結が絡む2運用を2200系と3R2に置き換えて綱渡りをしていました。
528-1852
528-1852 posted by (C)P車解結可6連
今のところ最後に撮った1850系がこれ。1852Fで、確か茶所で留め置かれていると聞いています。

加えて12日に新木曽川で発生した踏切事故で1808Fが被害に遭い入場、合計で4本も抜けてしまう事態になりました。土日は何とか乗り切りましたが、どうやっても月曜に「8連の一部特別車特急」が不足するため、14日になり2211Fと3168Fが出てきて運用を開始しました。そのほか深刻な車両不足のため、代走があちこちで発生しています。
3168
3168 posted by (C)P車解結可6連
6月18日の朝、金山9:48発の快特/新鵜沼でやってきたのは3168Fと2200系。台車が本線系では久々にボルスタ付となっていることが分かります。細かい部分の写真も撮りたいのですが、現在までのところ犬山方面に入る機会が多いようで…(と言ってもこれの前運用は岐阜7:29発の特急なのですが)
2311
2311 posted by (C)P車解結可6連
2分後にやってくる特急/岐阜は2211F。3168Fと同じく(実際どうかは知りませんが)急きょ出てきたような編成です。
にしても、表現は悪いですが「運よく」即戦力になり得る新車があったからよかったものの、これが無かったらどうなっていたことだろう、と思わずにはいられません。

612-6825
612-6825 posted by (C)P車解結可6連
3R2を捻出するため代走が発生しています。岐阜19:49発の急行(笠松から普通)/新羽島から線内折り返しに入り市役所前留置になる列車は、3R2の代走としてずっと6R2が入っています。この写真では何が珍しいのか全く分かりませんが…
618-5601
618-5601 posted by (C)P車解結可6連
18日の(各)岐阜8:45発の急行(新鵜沼まで普通)/河和は、所定3R2×2のところ5601Fで運転されました。SR4の河和線急行は無い…訳ではありませんが(休日に名古屋方面のみ存在)、河和や内海に向かう急行というのは現ダイヤにはありません。所定だと河和で分割する運用らしいですが、その後どうしたのかは不明です。

新車を投入した今となっては、遅かれ早かれ行われることとなる運用変更がいつ行われるか注目しておく必要があります。ただそれを以てしても、抜けている1800・1850系が戻ってこないことには正常化しそうにありませんが…
いずれしっかりまとめたいと思います(多分やらない)

名鉄の新型機関車

名鉄としては1952年以来63年ぶり、大手私鉄全体でも29年ぶりの導入となる新型機関車についてお伝えします。

【その前に…】
まずは名鉄の機関車について軽く触れておきます。
現在名鉄が保有している機関車は、全て戦前から戦中にかけて製造されたもので、デキ600でさえ70年近く経つことになります。「現在」と書いたのはデキ600の後に導入された電気機関車が存在したからですが、これらはいずれも1960年代には他社へ譲渡されています。
FKデキ3
FKデキ3 posted by (C)P車解結可6連
写真の福井鉄道デキ3も、元は1951年製の名鉄デキ110形111。その後遠鉄を経て福鉄入りしています。

機関車の更新が更新改造をすることなのか、或いは置き換えということなのか、置き換えだとしたら名鉄どころか大手私鉄としても数十年ぶりの機関車新造ということで、鉄道趣味者の間で注目されていました。(自分は岳南のED40とか買ったのに使わない西武→大井川のE31でも貰ってくるのかと思いました) 
昨年暮れになると東芝府中工場での目撃情報が上がってきて、その姿が現在製造の進む青函区間用EH800を縮めたような格好、しかもミュージックホーンが付いている?とのことで俄然注目が集まりました。

画像数が多いため、本日の様子と機関車については[More...]よりご覧下さい。
 

プロフィール

 

P車解結可6連

Author:P車解結可6連
「FUKUJU TRAIN NET(略称FTN)」の管理人P車解結可6連が運営するブログです。
プロフィールはこちらをご覧ください。

※このブログは吐夢様のメモ活動を許可しています(毎度巡回ありがとうございます)。

 

最新記事

 
 

カテゴリ

 
 

月別アーカイブ

 

 

最新コメント

 
 

カウンター

 

カウントは2008/9/23/21:55開始

 

Twitter

 

 

映画「阪急電車」

 

 

リニア・鉄道館

 

 

RSSリンクの表示

 
 

リンク

 
 

ブロとも申請フォーム

 
 

QRコード

 

QRコード

 

検索フォーム