FC2ブログ
 

 管理人の雑記や鉄道ニュース、地元羽島の鉄道の情報に撮影日記、サイトの更新情報やBVE制作記など、なんでもありのブログ。

2019年のトップ画像

2019年にFTNトップページを飾った写真をご覧いただきます。新しい順で掲載しています。

■楽 6月2日~
2000B-Tバー全展開
2000B-Tバー全展開 posted by (C)P車解結可6連
縁あって5月半ばに近鉄20000系「楽」の貸切に参加させていただき、車内を記録することが出来ました。写真は同車の特徴的な設備の一つ「T-Bar」を全展開した様子、この貸切以外ではまず見ることの無いであろう光景です。trainseat.netでも写真数多めで公開しましたので、是非ご覧ください。

■30周年 4月20日~6月2日
8000_復刻
8000_復刻 posted by (C)P車解結可6連
1989年デビューで今年30周年の8000系、それを記念し8000Fが3年程度で外された前面の白帯と旧社章をステッカーながら復刻して運転されました。時折雨の降るなど天気が微妙だったのは残念でしたが、土日とも終日運用に入っていましたので数多く撮影機会があったのは幸運でした。
また最近は資料集めを兼ねた形式写真撮影が多く、また丸1日阪急に使うことすら少ない中、2日間ほとんどずっと阪急を撮っていましたので珍しく沿線での撮影もしてみました。沢山写真を撮ってきましたのでサイトの更新は阪急関係が当分続きそうですし、BVEの制作も久々に進めることが出来そうです。

■新顔現る 3月5日~4月20日
0215-J0_C54
0215-J0_C54 posted by (C)P車解結可6連
試運転が進むN700Sと、その営業運転開始の頃には引退しているであろう700系の顔合わせです。試運転の日程など何も知らずに帰省し、家から眺めているとその姿が見えましたので大急ぎで駅まで走ったような格好ですが、良いものを見ることが出来ました。N700Sの置き換え対象はN700系となる訳で、分かってはいますがそのスパンの速さに驚いてしまいます。
なおこのトップ画像を使用していた3月24日をもって、FTNは開設以来使用してきたYahoo!ジオシティーズからFC2への移転を完了しました。旧ページ最後、新ページ最初のトップを飾った画像となります。

■顔合わせ 2月2日~3月5日
181229-9001_17483
181229-9001_17483 posted by (C)P車解結可6連
稲荷町駅で並ぶ地鉄9000形と17480形です。詳細は本ブログでも紹介しましたが、こうやって並ぶことはまず無い両車。検査を稲荷町車庫で行うため見られる光景ですが、無車籍のモーターカーに引っ張られて白昼堂々南富山まで行く訳ですから中々驚きです。それにしても寒かったですね、撮影は12月末ですが今のところこの時が今シーズン最多積雪のような気がします。

過去のトップ画像一覧
スポンサーサイト

2018年のトップ画像

2018年にFTNトップページを飾った写真をご覧いただきます。新しい順で掲載しています。

■30周年 12月8日~2月2日
1531_PS30th
1531_PS30th posted by (C)P車解結可6連
30周年を迎えた「パノラマsuper」、記念ヘッドマークを掲出した1131Fです。30年前に登場した第1陣は全部5000系になってしまっており、2015年から行われたリニューアルも最後の編成が現在工事中。原色は廃車も時間の問題となった1131Fが残るだけで、一つの「節目」としてのヘッドマーク掲出といった側面があるのかもしれません。

■救出作戦 10月14日~12月8日
180909-キハ25×速星
180909-キハ25×速星 posted by (C)P車解結可6連
9月に行われた高山線不通に伴うキハ25形の甲種輸送の様子です。富山側に取り残された2編成を富山経由で救出するもので、管理人の現在の最寄り駅である速星にも多くの見物客が。詳細は既にブログ記事でも紹介しておりますので、併せてご覧ください。不通区間の運転再開は11月末を見込んでいるようで、今年の年末こそ「ひだ」グリーン車で帰省したいものです(去年は普通車)。
このトップ画像に差し替えた際、トップページの「らんがい」にはジオシティーズのサービス終了についても触れました。過去のトップ画像のページをブログに移したのは2016年から、それ以外についてはカテゴリ新設の際「適当なタイミングで残りも移行させる方針です」と書いていたようで…何とかします

■10年経てば 8月26日~10月14日
3004L
3004L posted by (C)P車解結可6連
10年一昔とはよく言うものですが、デビュー10周年の京阪3000系はその間に色々ありました。新規開通の中之島線と京都を結ぶ優等列車「快速急行」用として登場するも利用の伸び悩みから僅か3年で本線特急に軸足を移し、昨年には特急運用を前提とした前面改造を行っています。快速特急「洛楽」のために電飾を設置した訳ですが、その「洛楽」運用もこの秋から平日のみになるとのこと。
10年経てば変化もあるでしょうが、にしても運用も姿も変わるとは思いもよりませんでした。プレミアムカー設置の話も聞こえてきますが、さてどうなるでしょうか…

■55年選手 5月11日~8月26日
n6027
n6027 posted by (C)P車解結可6連
置き換えという意味であろう「更新」が行われると発表された南海6000系です。お馴染み新今宮駅での写真ですが、左奥の今宮戎駅に停車中の列車も6000系、55年選手が平然と行き交う光景もあと数年のようです。
そして初期ステンレス車で言うと東急7000系や京王3000系の初期車など、地方鉄道で第二の人生を歩んでいる車両たちもそろそろ置き換えが検討される時期でしょうか。地下鉄日比谷線の20m化で同サイズ車両が中古車市場にまとまって流れる最後のチャンスのようですが、或いは予想だにしない車両での置き換えを選択する事業者も出てくるでしょうか。

■最後の大阪市営地下鉄 4月1日~5月11日
20180104-21616
20180104-21616 posted by (C)P車解結可6連
正直ミスショットではありますが、21系に貼られた大阪市営地下鉄のマークと万博誘致のステッカーです。お馴染みのマークは新会社以降と共に姿を消すものと思っていましたし(実際は貼り替えが終わるまで数か月掛かるらしい)、乗務員室直後と扉の間の戸袋に貼られた万博誘致のステッカーも往年の五輪誘致ステッカーを思い起こします。
知らない間に21系の未更新車も数を減らしており、小さい頃の、そして今でも根底にあるであろう自分の中の「地下鉄」の姿が変わっていっていることを少しずつ実感しています。

■新鋭と最古参 1月23日~4月1日
180121-T104_7012
180121-T104_7012 posted by (C)P車解結可6連
まるで車庫公開のように上手いこと並んだのは昨年登場のT104号と軌道線の現役最古参である7012号です。この日は低床車と1990年代に登場した8000形が2両ずつ車庫で寝ており、7012号では何らかの訓練を行っていたようです。こうして横に並ぶと、T100形の客室の低さが目立つ一方運転台の高さは両者とも近似していることに気付きます。

過去のトップ画像一覧

2017年のトップ画像

2017年にFTNトップページを飾った写真をご覧いただきます。新しい順で掲載しています。
■プレミアムカー 10月22日~翌1月22日
80P-鳩マーク
80P-鳩マーク posted by (C)P車解結可6連
今回のトップ画像は8月にデビューした京阪「プレミアムカー」です。全く新しいサービス、改造車ではありますが窓割などどうしようもない部分を除いては新車並みの車内で、乗車率も良好に推移しているようです。しかし京阪電車に乗っていて「一部特別車の特急…」という言葉を聞くことになるとは思いませんでした。車両よりもサービスよりも、名鉄電車で沢山聞いた単語を京阪電車で聞くことが一番の驚きだったかもしれません。
もちろん車内の様子もいずれ紹介します、いずれ…

■年に3日 9月9日~10月22日
DC120-22
DC120-22 posted by (C)P車解結可6連
「おわら風の盆」に伴う増結で先頭に立つキハ120-22。文字通り「異色の」1両である同車、12両あるキハ120を4連3編成で使うので先頭に立つ確率は単純に半分、それも順光の越中八尾方となると…ですが、無事に記録出来ました。同車も富山にやってきて早4年とのこと、検査で入場するようなことがあれば塗装も変更されるのでしょうか…
なおこの様子は最近にしては珍しくブログの記事にまとめています。よろしければ併せてご覧ください。

■デビュー10周年 7月1日~9月9日
G21
G21 posted by (C)P車解結可6連
暑いこの季節に雪降る中を走るN700Aで涼んでいただきましょう。
2007年にデビューして今年で10周年、あれよあれよという間に数が増え、気がつけば700系に当たることの方が少なくなりました。デビュー10周年を迎え、第3世代のN700Sも具現化してきましたが、ある程度増えるだろうとは思っていたもののここまでになるとは思っていませんでした。このペースで行くとN700Sは東海道新幹線を全てN700に統一し、更には2007年登場のN700を置き換えることも十分考えられます。
入れ替わりの激しい新幹線、定期的に撮影したいところですが…

■電車は変わっても 5月13日~7月1日
170503-3160N_2
170503-3160N_2 posted by (C)P車解結可6連
いろいろあって数年ぶりの見物となった地元の「竹鼻まつり」、今回のトップ画像は4年前には無かった3150系新塗装と山車のツーショットです。 写真に写っているのは本町の山車、濃尾地震で焼け明治43年に再建されたと言います。竹鼻の山車の中では新しい方ではありますが、それでも竹鼻線開通より10年以上前のものです。

■引っ越しました 4月3日~5月13日
170330-稲荷町
170330-稲荷町 posted by (C)P車解結可6連
春から富山で新生活。せっかくなので1日乗車券が安い3月中に地鉄に乗りに行きました。平日なので朝は結構な頻度、日中は空いている元京阪特急に乗車、夕方は10020形+クハ175の3連…と思っていたのですが一番最後は叶わず、写真のように稲荷町で一日中寝ていました。
残念ながら新居は地鉄沿線ではなく、それどころか初めて線路が見えない場所、最寄り駅も歩いて1.5kmとちょっと辛いところ。ただ公共交通機関の便が悪いのとテレビ局が少ないことを除けば今までの家より何かと便利なので、今のところ難なく暮らしています。

■めでたいでんしゃ 1月1日~4月3日
n7187_めでたい2
n7187_めでたい2 posted by (C)P車解結可6連
和歌山と言うと和歌山電鐵の装飾電車が人気ですが、加太線にも南海にしては随分派手な電車が登場しました。その名も「めでたいでんしゃ」、車体のピンク色もさることながら車内もひと際目立っています。撮影日は夕方出庫だったのですが、ホーム上の乗客がカメラを向けていました。

2016年のトップ画像

2016年にFTNトップページを飾った写真をご覧いただきます。新しい順で掲載しています。
過渡期 9月17日~
8年越しに
8年ぶりの九州、8年ぶりの西鉄電車に乗ってきました。乗りたかった8000形は着実に数を減らしており、訪問時には残り3編成。運用が公表されている「水都」に乗車しましたが、現在は残り2編成になってしまったようです。新形式も登場することですし、また行ってみたいなあ、とは思うのですがやっぱり遠いですね…

過渡期 6月20日~9月17日
過渡期
黄色い京急を撮ったのが3月下旬ですが、その後何度も関東に行く機会がありまして、先日は相鉄を見に行きました。実は前回の訪問から車両の増減は無かったようなのですが、その間にまたしても新たな塗装が登場しました。写真は二俣川で待っていたら紺色・現在の標準色・赤(これは標準色の対象外ですが)が偶然並んだ様子。手前の車両も、真ん中の色もいつまで残るやら…

黄色い京急 4月17日~6月20日
黄色い京急
約3年ぶりに関東に行くことになり、京急を撮ってきました。金沢八景から三崎口に向かおうとするとき、ホームに上がる直前に上っていったこの黄色い電車。三崎口から横浜に向かう途上、文庫で普通に乗り替えて杉田で何となく下車。するといきなり向かいから来たのがこの車両でした。今まで「関東まで手を出したら収拾がつかなくなる」と思っていた節もあるのですが、そろそろ手を出してもいいかな、と思わないでもありません。

消滅 1月28日~4月17日
消滅
昨年夏から始まった1700系の塗装変更ですが、元の塗装で年を越したのは1704Fのみ。その1編成すら先日入場したとのことで、2008年末に登場した2200系風の塗装は僅か7年ほどで見納めとなってしまいました。入れ替わりで出場した1703Fでは特別車の座席増設も行われたとのこと、その辺りも含めて目が離せません。

謹賀新年 1月1日~1月28日
謹賀新年
1月1日の阪急梅田駅の様子。1月に大阪に行ったのは4年ぶりですが、1日に行った記憶はありません。それも今回は近鉄の終夜運転を利用した日帰り、出来ることなら向こうに滞在したいのですが中々そうも行かず…
しかし1000系もずいぶん増えたもので、奥の編成は最新の1007F。春の神戸線ダイヤ改正で平日朝の増結絡みの運用が整理されるそうで、漸く優等運用にも多く就くようになるでしょうか。

過去のトップ画像一覧

2015年のトップ画像

2015年にFTNトップページを飾った写真をご覧いただきます。新しい順で掲載しています。

■最後の活躍 12月12日~翌1月1日
最後の活躍
撮影した12月6日、紀勢線ではキハ48の貸切列車が走りましたが、こちらは定期運用をこなすグループ。以前に比べれば注目が集まっているようですが、それでも静かなものです。最後まで無事に、そして(たぶん)ミャンマーに譲渡されるでしょうから、そちらでの活躍にも期待したいところです。

■新顔 8月22日~12月12日 
新顔
名鉄でも本線系は車両新造が4年くらい止まっていたわけですが、久々に入った新車は塗装が変わり車内には液晶パネルが付き…と色々変更されています。登場から1か月、ようやく竹鼻線に入った様子です。特に液晶式の案内表示はあまり馴染みが無いだけに新鮮です。

■鮮魚列車、名古屋へ 6月21日~8月22日 
鮮魚列車、名古屋へ
縁あって近鉄2680系(鮮魚列車)を貸し切って名古屋へ行く(戻る?)というイベントに参加しました。1両ずつ、また車内も撮影することが出来、名古屋までの2時間も楽しくあっという間でした。主催の方々にただただ感謝です。

■新型機関車 2月2日~6月21日
新型機関車
「一番新しくて」登場から70年になろうとしている名鉄の機関車群、これを置き換えるべく登場した新型機関車。先日発売の鉄道ピクトリアルのアーカイブスを読んでいると、40年以上前の記事に「14年前から新造が無い」とあるので時代を感じずにはいられません。今後の動向を注視したいところです。


過去のトップ画像一覧
 

プロフィール

 

P車解結可6連

Author:P車解結可6連
「FUKUJU TRAIN NET(略称FTN)」の管理人P車解結可6連が運営するブログです。
プロフィールはこちらをご覧ください。

※このブログは吐夢様のメモ活動を許可しています(毎度巡回ありがとうございます)。

 

最新記事

 
 

カテゴリ

 
 

月別アーカイブ

 

 

最新コメント

 
 

カウンター

 

カウントは2008/9/23/21:55開始

 

Twitter

 

 

映画「阪急電車」

 

 

リニア・鉄道館

 

 

RSSリンクの表示

 
 

リンク

 
 

ブロとも申請フォーム

 
 

QRコード

 

QRコード

 

検索フォーム