FC2ブログ
 

 管理人の雑記や鉄道ニュース、地元羽島の鉄道の情報に撮影日記、サイトの更新情報やBVE制作記など、なんでもありのブログ。

12月の更新をまとめてご紹介

2010年12月更新のご案内です。

12/4…[FTN-BVE]NDC(第3世代)の2種類を追加
TH2100-NDC3
TH2100-NDC3 posted by (C)P車解結可6連
最近第3セクターの多くで見られるこの顔。BVEオブジェクトで再現してみました。天竜浜名湖鉄道TH2100形と、各会社向けの変更が便利な白無地車両です。
ダウンロードはこちらから。

12/10…[編成別写真集]211系/313系神領区(3連・4連・8500番台公開)
K117
K117 posted by (C)P車解結可6連
B105
B105 posted by (C)P車解結可6連
大垣所属の車両から公開した編成別写真集、JR東海の項目ですが、今度は神領区の車両を公開です。ついでに大垣区の車両ですが、公開していなかった211系0番台も同時に公開しました。まだ穴が結構ありますね、もっと撮影しないと。
211系はこちらから 
313系はこちらから
(今回追加したのは「神領区」の項目です。)

12/13…[trainseat.net]313系のページを更新
11J-4人掛け
11J-4人掛け posted by (C)P車解結可6連
番台区分がさらに細分化して訳が分からなくなってきたことや、2010年に製造された車両への対応を行う為にページ構成を直し、一部画像を追加しました。まあ、今回のも分かりやすいのか分かりにくいのか微妙ですが…
こちらからどうぞ。

12/15…[鉄道館]ウソ電館を閉鎖
6604usos
6604usos posted by (C)P車解結可6連
こんなロークオリティーなウソ電を公開していたウソ電館ですが、何と言ってもペイント以外を使うスキルが全くなく、今後の発展が見込めない為公開を終了しました。項目削減は先月に続き2度目、閉鎖したコンテンツは合計で3つとなります。

12/18…[編成別写真集]名鉄6800系を大規模更新
6811
6811 posted by (C)P車解結可6連
39本を誇る名鉄6800系ですが、6000系に比べて製造時期の違いによる仕様の相違が少ない為中々ページを分けづらかったため、現在まで大規模更新を諦めていました。しかし、ワンマン改造車が登場するなど変化が予想されるため、大規模更新を行いました。結局、普通に製造年ごとに分けただけですが…
こちらからどうぞ

12/19…[FTN-BVE]京阪6000系の2種類を追加
keihan6000_N
keihan6000_N posted by (C)P車解結可6連
1983年の昇圧に伴って登場した京阪6000系。最近は新塗装車も登場しました。この京阪6000系をBVEオブジェクトで再現してみました。最初にスクリーンショットをお見せしたのが今年2月…しかし放置状態のまま半年が過ぎました(何
SSは新塗装車ですが、旧塗装・新塗装の2種類を用意しました。種別・行先幕は昼間運用される種別と行先なら一通り揃っています。
ダウンロードはこちらから。

12/25…[羽島の鉄道]共同運営「竹鼻線の日常」公開・従来ページ閉鎖
takehanaline-open
takehanaline-open posted by (C)P車解結可6連
先月からこのサイトの公開を見越した更新が何度か行われていましたが、遂に公開されました共同サイト「竹鼻線の日常」。nomihataさんとの共同サイトですが、僕は車両部分の執筆と、運用情報の提供をしただけで、殆どnomihataさんが製作したようなものですので(汗 詳しい事はこちらに書きましたのでご覧下さい。
こちらからご覧下さい。
※これまで公開していたFTNの「羽島の鉄道 名鉄竹鼻・羽島線」は公開を終了しました。

最後に、12月の入場者数をお知らせします。なお、この入場者数というのは単純にトップページに入った人数を示すものです。
12月は…743アクセスでした。再び700アクセス台に乗りました(但し、このデータは12/31 22:50現在のデータです)。
参考までに前月は691アクセス、去年の同じ月は461アクセスでした。
今月は再び更新数も増えたのが影響していると思います。毎月この程度は更新したいな、と思います。そして今年の当ブログの更新はこれにて終了となります。来年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト



にとくさんのお宅で運転会

12月30日、羽島市内某所にあるにとくさんのお宅。
1230-untenkai
1230-untenkai posted by (C)P車解結可6連
こんな大きなレイアウトを組んで運転会が行われました。
Ng-traindepot
Ng-traindepot posted by (C)P車解結可6連
ご覧の通り、名鉄車で揃ってます。321系やドクターイエローやE231系は気にしない方向で。ドクターイエロー以外は一応全部同じ線路を走れますからね。「手前に居る妙な2200系は何だ?」とか「全車一般車の2200系は何だ?」とか、それは言ってはいけません。
僕は…
Ng-hnaq2000
Ng-hnaq2000 posted by (C)P車解結可6連
この日の為に動力やステッカーの類を整備した阪急2000系。隣の5500系は参加者の1人であるのっちさんがマイクロエースの製品をベースに塗り替えたもの。妙な2200系や全車一般車の2200系ものっちさんの作品です。あ、あとは「普通|新羽島」幕の3150系と、JR西日本の321系。
Ng-2200NEX
Ng-2200NEX posted by (C)P車解結可6連
先程の妙な2200系ですが、要するにこういうこと。成田エクスプレスです。こうやって塗られると、もう…
Ng-2200_12cars
Ng-2200_12cars posted by (C)P車解結可6連
ブレてますが1700系一特車+2200系全車一般車の12連。TNカプラーに交換されているので、併結も容易な訳です。しかし、駅が19メートル級でも10両までなので入れず、2周ほどで終わってしまいました。
そのほかにもにとくさんは、モ780を実車通り7両保有しているのですが、それを全部繋げて走らせたりしたようで。画像を見せてもらいましたが、何というかシュールでした…

にとくさんは軌道線でモ780をはじめ、富山ライトレールの車両や東急世田谷線の車両などを走らせていました。このほかnomihataさんゆたゆきさんなどと一緒に楽しい時間をすごしました。
そして、主催のにとくさん、のっちさんに改めてお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

※P車解結可6連は来年1月に京阪8000系を導入、4月には京阪5000系を導入する予定です。つまり、名鉄車を導入する気はあまりない、と…

「竹鼻線の日常」公開。

nomihataさんとの共同運営サイト「竹鼻線の日常」が、12月25日に公開となりました。→こちらからご覧下さい。
takehanaline-open
takehanaline-open posted by (C)P車解結可6連
見どころを簡単に接続しておきましょう。

・サイト全体
nomihataさんが、見やすさを追求して製作しました。背景色は運賃表で竹鼻線の色として使われる「黄土色」。紺地に白字は名鉄駅の案内でよく見かける組み合わせです。まあ要するに、FTNの管理人が作るページみたいな適当な造りじゃないという事です。
・竹鼻線とは?
見どころがこれと言って無い。そんな中でもnomihataさんが画像も交えて分かりやすい解説文を書きました。
朝の混雑の画像はよく撮ったなぁ、と感心しますけど…
・10の駅
結局「FTN 羽島の鉄道」内で未完に終わった駅の項目。細かい部分までnomihataさんが撮影して、掲載しています。これは僕には作れない(え
・車両
ここは基本的に僕が担当しました。といっても、先月の更新にあった「竹鼻線の車両」項目をそっくりそのまま転載しただけです。画像も同じです。
・ニュース
先行公開していたページです。最近は動きがあまり無いので何とも言えませんが、共同で書いてます。
・竹鼻線DeepPoint
これは完全にnomihataさん任せ。平凡な竹鼻線にも、よくよく見るといつもと違う部分が…?
・竹鼻線の歴史
これまでの竹鼻線の歴史を簡単に紹介。
・笠松駅乗車位置案内
乗換え時に便利な乗車位置案内。6連の特急と急行以外未だに分からない僕みたいな人が使うとよいでしょう。
・車両運用ダイヤグラム
単調なダイヤとは裏腹に、多彩な顔ぶれが見れる車両の運用。調査は基本的に僕が行い、一部分を「名鉄運用研究所」のhiroさんにもお手伝いいただきました。ダイヤを作ったのはnomihataさん。車種を色で分けたのですが、赤(=3R)ばっかり。その次に多い1800系も平成製ですし、竹鼻線に来る車両がいかに新しいかを物語っています。

・今後の計画
リンク集やかつてのダイヤなどを扱う計画があります。それと、Internet Explorer以外では意図したとおりに表示されていない部分もあるので、そちらの手直しも行います。

・「FTN 羽島の鉄道」の「名鉄竹鼻・羽島線」の取り扱い
この共同運営サイトが開業したのに合わせ、「FTN 羽島の鉄道」の「名鉄竹鼻・羽島線」は閉鎖いたしました。但し、踏切マップは新サイトに移行されませんでしたので、引き続き当サイトからの公開という形を採っています。こちらからご覧下さい。

JR各社がダイヤ改正―2011年春

JR各社は12月17日前後、来年3月12日に行われるダイヤ改正についての概要を発表した。ここではJR東海・西日本・九州の改正内容についてを記す。JR四国については…今まで行ったことも無いエリアなので割愛します、ごめんなさい。

余りに長いので続きはこちらからどうぞ。
 

ようやく製作再開(名鉄各務原線2)

今月の記事数が大変酷い事になってますね… まあいいや。Twitterをやってる以上仕方ないでしょう(何

最近部活でこんなことやってました。
田神_1
田神_1 posted by (C)P車解結可6連
田神_2
田神_2 posted by (C)P車解結可6連
BVE各務原線データ(岐阜~新那加間)を部活で大絶賛製作中(勿論1人で)。岐阜から順番に取り敢えず作っている段階です。これは田神駅。ホームもアパートも全部1つのオブジェクトファイルで作りましたので、特にホームは実物どおり80メートル程度になっています。
細畑_1
細畑_1 posted by (C)P車解結可6連
ホームだけなら細畑も。例によって「1駅10オブジェクト」を前提に作っているのですが、この方式で作り始めた路線では初めてオブジェクトが10個じゃ収まらない模様で困ってる所。
架線柱_1
架線柱_1 posted by (C)P車解結可6連
架線柱はようやく「簡易立体化」してみました。柱はこれでも立体化してるのです(本当かい

来年8月には各務原市内、某高校の文化祭で発表出来る、と思います。それまでにどこまで作り込めるかな…

11月の更新をまとめてご紹介

2010年11月更新のご案内です。

11/13…[羽島の鉄道]竹鼻線>車両紹介をようやく追加
1851s
1851s posted by (C)P車解結可6連
nomihataさんと共同で計画しております竹鼻線サイトの布石と言いますか、「竹鼻線基準」での車両紹介ということで製作してみました。そんな訳で、システム面とかの厄介な説明は必要最小限に抑えたつもりです。こちらからご覧下さい。

11/14…[羽島の鉄道]竹鼻線>竹鼻線の踏切を追加
F-竹鼻7
F-竹鼻7 posted by (C)P車解結可6連
製作自体は昨年8月から行っていたのですが、本公開には結びついていなかったこのコンテンツ。Googleマップを使用しています。敢えて申し上げるならばnomihataさんと共同で計画しております竹鼻線サイトの布石と言いますか、そんな理由で本サイトとリンクをつなげました。現在江吉良~不破一色間と南宿~柳津、西笠松~笠松間のだいたいの踏切を網羅しています。踏切以外にも扱いたいことはあるのですが(撮影地など)、それはまだこれからという事で。こちらからご覧下さい。

11/20…[編成別写真集]名鉄3100系を大規模更新
3102
3102 posted by (C)P車解結可6連
更新していながらフォト蔵のエラーで表示できない画像が多かった為、更新した旨をトップページに表記しませんでした。この形式は大規模更新するほどではないかな、とも思ったのですが、名鉄の本線系統の車両については原則新デザイン化する計画に変更しましたので、これもその一環です。同時に一部の画像を差し替えました。こちらからご覧下さい。

11/22…[P-blog photograph][Pick UP!]フォト蔵エラーの隙に2コンテンツ閉鎖
5702(609)
5702(609) posted by (C)P車解結可6連
まず「写真主体のブログ」を目指した「P-blog photograph」ですが、時期尚早だったという結論に至りました。画像の5700系は今後行おうとしていた「新那加754発」に使う筈だった画像の1枚。今後様子を見て、通常のhtml形式で公開するかもしれません。
sakuma-52s
sakuma-52s posted by (C)P車解結可6連
2008年11月に0系やP車の惜別企画を、2009年秋には佐久間レールパークの惜別企画を公開した、特集館とも言える扱いの「Pick UP!」。当時の設立趣旨には「>>このブログのカテゴリ「Super T-plus 特集」では扱えない時事ネタを含んだページとなり…」とありましたが、そもそも時事ネタを扱うのに通常のhtml形式で続けていくのは難しかったのと、その需要自体がほとんどなかったこともあり放置されてきました。性格もページによりけりなので、P車のページは編成別写真集に統合すると思いますし、他のページは…(要するに未定

尚、11月下旬はフォト蔵のエラーにより一時は大多数の画像が表示されないなど、ご迷惑をおかけいたしました。対策として、トップページの各コンテンツへのアイコンはジオシティーズサーバーの物に変えておきました。ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。現在は完全に復活しているようです。

最後に、11月の入場者数をお知らせします。なお、この入場者数というのは単純にトップページに入った人数を示すものです。
11月は…691アクセスでした。先月からまた少し増えました。
参考までに前月は797アクセス、去年の同じ月は646アクセスでした。
アクセス数が600台になったのは今年5月以来です。最後の方は更新したくてもフォト蔵のエラーによって更新出来なかった時期も有りました。12月は6回以上更新したい…
 

プロフィール

 

P車解結可6連

Author:P車解結可6連
「FUKUJU TRAIN NET(略称FTN)」の管理人P車解結可6連が運営するブログです。
プロフィールはこちらをご覧ください。

※このブログは吐夢様のメモ活動を許可しています(毎度巡回ありがとうございます)。

 

最新記事

 
 

カテゴリ

 
 

月別アーカイブ

 

 

最新コメント

 
 

カウンター

 

カウントは2008/9/23/21:55開始

 

Twitter

 

 

映画「阪急電車」

 

 

リニア・鉄道館

 

 

RSSリンクの表示

 
 

リンク

 
 

ブロとも申請フォーム

 
 

QRコード

 

QRコード

 

検索フォーム