FC2ブログ
 

 管理人の雑記や鉄道ニュース、地元羽島の鉄道の情報に撮影日記、サイトの更新情報やBVE制作記など、なんでもありのブログ。

西鉄電車!

鉄ピクの増刊号、3/2の発売分が西鉄だそうで。
あかつき3号さんが製作する「迷列車で行こう九州編」の「西鉄大牟田線」編にも影響を受けています、はい。


NS5509
NS5509 posted by (C)P車解結可6連
5000形。天神大牟田線では最年長となっています。運転台側だけパノラミックウインドウという一風変わった前面が印象的。
NS8011
NS8011 posted by (C)P車解結可6連
8000形、主力の特急車です。扉間+乗務員室後ろがクロスシート、中間車端部はロングシートで何となく地元の名鉄5300/5700系に似てなくもない構成です(え 因みにこの車両、性能面では5000形と殆ど同じだそう。
NS80-転換座席
NS80-転換座席 posted by (C)P車解結可6連
900mmピッチで配置される転換クロスシート。
NS6506s
NS6506s posted by (C)P車解結可6連
6000形は1993年に登場した通勤型車両。6000形は抵抗制御ですが、後継車6050形はVVVF制御を採用しました。
NS3503
NS3503 posted by (C)P車解結可6連
最新の3000形。扉間転換クロスシートの車両です。2連、3連、5連があります。
NS30-転換クロス
NS30-転換クロス posted by (C)P車解結可6連
8000形は固定座席もあるのですが、3000形は全部転換座席となっています。
20-転換クロス
20-転換クロス posted by (C)P車解結可6連
何処かで見た肘掛だと思ったら223系と同一品ですね。どちらも川重が製造しているのですが、それも関係しているのでしょうか。

という訳で、3/2発売と言う事ですが本屋に買いに行くなんて出来る筈がないので(だって売って無いんだもん)、密林という本屋ででも買おうかと(え
スポンサーサイト



岐阜バスの新型バス「清流ライナー」公開

雑記と言うにはもったいない。
Twitterでお世話になっているにとくさんが、JR岐阜駅の前で連接バス「清流ライナー」の展示をしているというツイートをしてたので、僕もJR撮影の後に行ってみました。今日の今日まで本当に連接バスを入れるとは知らなかった自分ェ…
B-Seiryu_1
B-Seiryu_1 posted by (C)P車解結可6連
ベンツ製だそうな。…とにかく大きい。全長が18メートル、全幅2.55メートル、定員は131名で46席設置。比較対象が悪いですが京阪1000系(2代/流線型のやつ)に迫ろうかという数字。
B-Seiryu_2
B-Seiryu_2 posted by (C)P車解結可6連
ベンツ製という事で何処となく日本のバスとは違う雰囲気が漂いますが、思ったほど違和感はありません。
B-Seiryu_3
B-Seiryu_3 posted by (C)P車解結可6連
ドアは3つ、出入口1つ、入口2つのようです。名古屋に通常サイズでドア3つと言うゲテモノが居たような気がしますが、あれと違ってそんな無理やりじゃありません。18メートル級3ドアでしたら京急に迫る(え
B-Seiryu_4
B-Seiryu_4 posted by (C)P車解結可6連
赤一色というのもまたインパクトを与えます。これまでも赤系統の色を使っていたとはいえ、ここまで真っ赤だと。
B-Seiryu_5
B-Seiryu_5 posted by (C)P車解結可6連
ん?車内が気になる。え?入れる?
B-Seiryu_車内1
B-Seiryu_車内1 posted by (C)P車解結可6連
入ったー!最近の路面電車のような座席です。あ、因みにこれは進行方向を向いてます。…逆向き座席!?
B-Seiryu_車内2
B-Seiryu_車内2 posted by (C)P車解結可6連
ボックスシート…!?しかも高さがなんか違う。
B-Seiryu_車内3
B-Seiryu_車内3 posted by (C)P車解結可6連
運転台。よくわかんないorz
B-Seiryu_車内4
B-Seiryu_車内4 posted by (C)P車解結可6連
後ろは座席が多いのに対して、前は立席スペースが多くなっています。手摺りにはオレンジ、一部床や連結部分は黄色を用いて注意喚起を図ります。
B-Seiryu_車内5
B-Seiryu_車内5 posted by (C)P車解結可6連
ジャンプシートも5席あります。
B-Seiryu_6
B-Seiryu_6 posted by (C)P車解結可6連
信長像と共に。
B-Seiryu_logo
B-Seiryu_logo posted by (C)P車解結可6連
清流ライナーの名がつけられたこの車両、3/27に試乗会が行われます。
B-Seiryu_7
B-Seiryu_7 posted by (C)P車解結可6連
暗くなってきたため車内灯も付けた様子。LEDは「岐阜バス」表示。
B-Seiryu_8
B-Seiryu_8 posted by (C)P車解結可6連
幌が長い… 通りがかりの女子高生が「何このバス、ムカデみたい」と言ってましたが、ここまで長いと違和感を覚えても仕方ないとさえ言えます。僕も驚きました。
B-Seiryu_9
B-Seiryu_9 posted by (C)P車解結可6連
これが日常となる日は来るのか…?

導入は日本で4例目。千葉市、藤沢市、厚木市に続く導入です。2010年度に2台を導入する予定とのこと。また、鹿児島でも千葉の中古車を導入することが決まっているそうです。但しこの車両、全長18メートル/幅2.55メートル/軸重11.95トンと、日本の保安基準で認められている全長12メートル/幅2.5メートル/軸重10トンを超過している為、官庁や警察に通行許可などを求めなければいけないそうで、数々の制約があることなども併記しておかなければなりません。
とはいえ、市内線無き岐阜市内の公共交通網にとっては期待の新星となることは間違いなさそうです。

キヤ97を撮る!(2/22撮影日記)

本当はそんなつもりじゃなかったんです、はい。
222-DC11-105
222-DC11-105 posted by (C)P車解結可6連
取り敢えず那加からJRで岐阜へ。
222-DC11-122
222-DC11-122 posted by (C)P車解結可6連
すぐに岐阜に到着。
222-Y45
222-Y45 posted by (C)P車解結可6連
そうそう、先月はここにキハ25系が居たんだっけ。
222-DC85-2
222-DC85-2 posted by (C)P車解結可6連
強引に撮った。反省は(ry
222-Y1
222-Y1 posted by (C)P車解結可6連
Y1編成、初撮影です。313系0番台の4連の未撮影はY10編成だけです。

それはそうとどうも様子がおかしい。Y45+Y1の普通が出て行ってから一向に電車が来ないのです。そうかと思えばカメラをもった人が何か集まってきて…
222-Y109
222-Y109 posted by (C)P車解結可6連
10分くらい遅れてやってきたY109編成の新快速。木曽川付近で踏切支障かなんかがあったそうです。

カメラを持ってた方曰く「驚くのが来る」とか何だそうで。インパクトが強い車両のようです。
222-R4_1
222-R4_1 posted by (C)P車解結可6連
…!出た!!!!!!
222-R4_2
222-R4_2 posted by (C)P車解結可6連
一度だけ車内から見たことがあるのですが、勿論ちゃんと見るのは初めて。
222-R4_3
222-R4_3 posted by (C)P車解結可6連
似たような形だとクルとかクモルとか居ましたが、これはレール輸送用。
222-R4_4
222-R4_4 posted by (C)P車解結可6連
確かにインパクト強し。
222-R4_6
222-R4_6 posted by (C)P車解結可6連
何か変なのが来た、と周囲(特に高山線待ち)の客も驚いているように見えました。
222-R4_9
222-R4_9 posted by (C)P車解結可6連
レール輸送車の類なら新幹線の方で散々見ていますが、こちらは車籍があるんです。あと、こちらは25メートルの所謂「定尺レール」の輸送車。
222-R4_11
222-R4_11 posted by (C)P車解結可6連
もうひとつ特徴的なのはこのデッキでしょうか。

222-G12_1
222-G12_1 posted by (C)P車解結可6連
先述の踏切支障?によってダイヤが乱れ、この列車は発車時間を過ぎても発車できませんでした。
222-117
222-117 posted by (C)P車解結可6連
これではぜーんぜん分かりませんが、117系が先程の311系が停まっている線路に入る為に本線上で停車しています。
222-S8
222-S8 posted by (C)P車解結可6連
出て行ってすぐに入線。S8編成、これも未撮影。
222-DC47-5002
222-DC47-5002 posted by (C)P車解結可6連
222-DC47-6001
222-DC47-6001 posted by (C)P車解結可6連
高山線のキハ47による列車。5002-6001の編成が入りました。これでJR東海所属のキハ47は全車撮影完了…と言っても5両しかありませんが。
222-S8-R4
222-S8-R4 posted by (C)P車解結可6連
入れ違いにキヤ97が発車。
222-G10
222-G10 posted by (C)P車解結可6連
G10編成の普通岡崎行き。
222-J5
222-J5 posted by (C)P車解結可6連
J5編成。微妙に流れてる?
222-A204
222-A204 posted by (C)P車解結可6連
「しなの」は定刻出来ました。今日は8両編成。大阪方はA204編成。
222-A6
222-A6 posted by (C)P車解結可6連
長野方はA6編成。

この後用事を…と思いきや、まだ続く!
 

京阪電車オブジェクトを作り直し

以前の残念なクオリティを現在の品質に改めてみた。
k-1000_2
k-1000_2 posted by (C)P車解結可6連
まずは1000系。大変残念なクオリティで最初に公開した形式ですが、あれとかこれとか作り直した結果この姿に。前面テクスチャはこれが3代目ですかね。
k-2200_3
k-2200_3 posted by (C)P車解結可6連
k-2200_2
k-2200_2 posted by (C)P車解結可6連
続いて2200系。前面テクスチャの描き直しや、側面の窓を改めてみたりしました。
k-2200N_3
k-2200N_3 posted by (C)P車解結可6連
k-2200N_2
k-2200N_2 posted by (C)P車解結可6連
新塗装も作ってみました。何か微妙ですけど…
2400_1
2400_1 posted by (C)P車解結可6連
2400N_1
2400N_1 posted by (C)P車解結可6連
京阪2400系。冷房が面倒で今まで作って無かったのですが… しかし冷房+スピーカーのおかげで2200系の同じような条件の車両と比べて6KBも重いという。軽量化の観点であまりお勧めできませんね(え 

2600系は取り敢えず30番台を作ってみようと思います。また1000系は新塗装と改造前の姿を作ってみようと思います。

「はだか祭」に伴う運用変更

2/15(火)、国府宮駅付近で天下の奇祭とも言われる「はだか祭」が行われた。これに伴い岐阜~豊橋間の特急系ほぼ全てや、岐阜発着の急行及び普通電車の一部で増結が行われた。増結に回った車両の穴埋め分には通常と異なる車両が入った。

215-1808
215-1808 posted by (C)P車解結可6連
岐阜16:55発の普通須ヶ口ゆきは、所定6R2のところ1800系(1808F)が使用された。
215-3113
215-3113 posted by (C)P車解結可6連
新羽島16:21発、竹鼻線からの岐阜行きは所定1800の重連が使用されるところ、3R2の重連(ト3102F+3113Fギ)が使用された。

また、ホームの使用方法も通常とは異なり、岐阜16:37着の特急は通常4番線に入線するところ、2番線に入線した。この列車は8連で運転されたが、特別車を含む豊橋方6両は通常通り車庫に回送された。一方後2連はその後16:49発の新羽島行きに使用された模様である。

思わぬ雪(2/14撮影日記)

天気予報に「雪」なんてなかった、というのは嘘になりますが、にしても思ったより降りました。
214-新那加雪
214-新那加雪 posted by (C)P車解結可6連
17:42頃の新那加駅。この時間でも結構明るくなってきました。
214-6415
214-6415 posted by (C)P車解結可6連
新那加17:44発の岐阜行き、岐阜到着は2分遅れ。編成は6415F。この通り、お顔もまっしろ。
214-5301
214-5301 posted by (C)P車解結可6連
竹鼻線の方は5301F。新羽島には7分ほど遅れて到着しました。西笠松で行き違いの為5分くらい停車していましたので、その辺も影響していた模様です。

因みに名鉄岐阜基準での遅れの状況を見てみますと…
18:07発 急行/豊橋 ト3514F+3105Fギ 入線+7分/発車+3分
18:10発 普通/須ヶ口 6814F       入線+7分/発車+2分
18:16発 快特/豊橋 ト1703F+3122Fギ 入線+6分/発車はほぼ定刻
18:19発 急行/新羽島 5301F       入線+7分/発車+3分
18:22発 μsky/空港  2006F       入線+8分/発車+2分以上
こんな感じでした。

214-岐阜羽島雪
214-岐阜羽島雪 posted by (C)P車解結可6連
降りたらこんな様子。
214-岐阜羽島遅れ
214-岐阜羽島遅れ posted by (C)P車解結可6連
新幹線はこの時25分前後の遅れが発生していました。

執筆時点でまもなく22時ですが、雪は雨に変わって降り続けています。明日は晴れとのことですが、今日は予想外でした。
 

大改良(LE-DC6)

よく見たら今までのは酷過ぎた。
Nagara300-500_2
Nagara300-500_2 posted by (C)P車解結可6連
という訳でLE-DCを作りなおしたんです。今までのはナガラ300(赤紫色)をベースに白無地っぽくした画像に色を塗っていたので、それはそれは大変なクオリティでした。更に寸法の狂いなども多々あったのでおかしく見えた訳です。
今回は樽見鉄道の三木鉄道から来た車両(ハイモ295-617)をベースに白無地にしたものから各社の車両を作ったので、従来の物よりまともなものが出来たのです。
Tarumi-3cars_2
Tarumi-3cars_2 posted by (C)P車解結可6連
こちらは樽見の車両たち。一番左は新顔、NDCのハイモ330です。ようやくNDCのクオリティに追いついた感があります(汗

因みに修正した部分を纏めてみると…
・前面テクスチャの差し替え
・連結器/スノープラウの作り替え(平面→簡易立体表現)
・客用窓のリアル化
・車輪/車軸の表現強化
ざっとこんな感じです。これはすぐにでも公開したいところです。
 

プロフィール

 

P車解結可6連

Author:P車解結可6連
「FUKUJU TRAIN NET(略称FTN)」の管理人P車解結可6連が運営するブログです。
プロフィールはこちらをご覧ください。

※このブログは吐夢様のメモ活動を許可しています(毎度巡回ありがとうございます)。

 

最新記事

 
 

カテゴリ

 
 

月別アーカイブ

 

 

最新コメント

 
 

カウンター

 

カウントは2008/9/23/21:55開始

 

Twitter

 

 

映画「阪急電車」

 

 

リニア・鉄道館

 

 

RSSリンクの表示

 
 

リンク

 
 

ブロとも申請フォーム

 
 

QRコード

 

QRコード

 

検索フォーム