FC2ブログ
 

 管理人の雑記や鉄道ニュース、地元羽島の鉄道の情報に撮影日記、サイトの更新情報やBVE制作記など、なんでもありのブログ。

3508Fの試験台車

3508Fは今年4月に岐阜方先頭車のク3608の台車を変更して出場、試運転を繰り返していたが、5月下旬からは営業運転に使用されている。ようやく撮影に成功したので、その様子を紹介する。
627-3508
627-3508 posted by (C)P車解結可6連
島氏永駅に入線する3508F。
627-3508_2
627-3508_2 posted by (C)P車解結可6連
左が台車を変更したク3608、右が従来通りのモ3658。
627-3508_3
627-3508_3 posted by (C)P車解結可6連
交換された試験台車であるが、日本車両のND747Tという形式である。軸箱支持装置は「タンデム式」と呼ばれるもので、名鉄では初めてのものである。同形の台車はJR東海313系でも1両で試用している。日本車両では小田急60000形などに同形の台車を製造している。手元にある鉄道ジャーナル2008年4月号よりその特徴を引用すると…

(前略)荷重変動による上下変位があっても軸距が変化しないように、左右荷重と前後荷重をそれぞれ負担する円筒積層ゴムを段違い2ヵ所に配置した(後略)


とある。また…

これにより台車蛇行動の限界、走行安定性が従来より向上し、ヨーダンパを設置することなく良好な乗り心地を実現した


ともある。但し今回の3508Fも、JR東海で試用されているものもヨーダンパは設置された状態で使用されている。なお3508Fに関しては、三河線での試運転時にヨーダンパを外して試運転を行った例がある。
同台車の試用がいつまで続くかは不明であり、また既に小田急60000形で採用されている技術であるため試験を複数の会社の車両で行う目的も不明である。

なお出場時に3511Fのような制御装置の変更など大きな改造は行われておらず、座席モケットの取り換え(紫系→茶系)程度に留まっている。モケット交換は他の編成でも進んでおり、紫モケットは減少する一方である。
スポンサーサイト



 

南海2200系列オブジェクト公開

次回予告から2か月経ってしまいましたが、ようやく南海2200系列オブジェクトを公開です。
Nankai-zoom
Nankai-zoom posted by (C)P車解結可6連
左から2200・2230系、和歌山電鐵2270系、熊本電鉄200系です。22000系時代(黄緑色に緑帯)や観光列車「天空」も作ってみたかったのですが、資料不足で今回の公開は見送りです。
京阪5000系に引き続き、基本的に車体では透過を使わないようにして作りました。制作環境の変化でBVE5が主体となり、透過使用時の縁の問題を見過ごせなくなったので今後公開の車両もこの仕様で制作すると思います。ただ熊電200系はスカートが残念なことになっています。

★ダウンロードはこちらから★

【次回作】恐らく京阪大津線の600・700形になると思います。その次はまだ何とも言えませんが、阪急辺りになるかと思います。阪急車の一部データではxファイルに変換する際エラーが発生し変換に失敗することもあるようなので、対策を進めることとします。近鉄通勤車のデータは前面を中心にBantetsuさんにも協力して頂きBVE5への対応を行っています。
このほかにもいくつか手を出してはいるのですが、これらは全く目途が立ちません。
 

新1300×1300

先日発表があったばかりの阪急1000・1300系。さっそく作ってみました。
N1300_3
N1300_3 posted by (C)P車解結可6連
前面はどちらかと言うと9000・9300系より7320Fとかみたいな雰囲気。その他パーツは主に9000系から、床下機器のみは8000系から流用しました。前照灯はどうなっているのかよく分からないので適当に黒で塗っただけ。イメージパースだと電連はありませんでしたが一応付けてあります。個人的には銀色の幌座がなくなったのが残念。

一方1300系と言えば阪急初の高性能車の1000系グループが先に出てきます。という訳で…
1300_2
1300_2 posted by (C)P車解結可6連
作っちゃいました、1300系。旧型車のオブジェクトをベースに色々改造しましたが、前面・側面の構文は基本的に弄っていないんです。車体構造は根本的に異なりますが、構成はよく似ているということが分かりました。ちなみに台車はアルストム式であるという理由だけでFS307(名鉄5000系のもの)を使用しています。枕バネ部が全然違うので何とかします。
表示板はやっぱり梅千系統のもの。3扉・冷房化のころには千里線用になっていたとのことなので、勿論作ります。(千里民もどき)

こうやって作ったからには…
N1300_1300
N1300_1300 posted by (C)P車解結可6連
並べてみました。新1300系のテクスチャが従来より若干濃いマルーンなのに対し、旧1300系は明るめのマルーンなので違和感があります。並べて使うことはお勧めできませんね(汗

旧1300系は3扉車や1010系などを作ってから公開しようと思います。新1300系は…実車登場後になると思います。

はじめての近江鉄道

6月9日、大学鉄研の新入生歓迎会で近江鉄道に行ってきました。
omi808
omi808 posted by (C)P車解結可6連
集合は米原で、本線を乗り通します。来たのは808F、新幹線からも見えるエレベーターのフジテックのラッピング車でした。ちなみにこのラッピング、塗装のようです。
先輩2人とOBの方1人で車端に乗ったのですが、これはいけません物凄く揺れます。そんな状況でも気が付いたら寝ているOBの方…

貴生川で解散、以後は18:30名古屋集合(食事会)まで自由行動です。自分ほか数人は貴生川から近江八幡まで、JRでワープします。どんな113系が来るのかな、なんて思ってたら…
K12
K12 posted by (C)P車解結可6連
…!?
221RN-転換座席
221RN-転換座席 posted by (C)P車解結可6連
なんと(そもそも113系ではなく)221系、それもリニューアル車です!
EF64-1014_2
EF64-1014_2 posted by (C)P車解結可6連
草津に着くと、カメラを持った人が10人くらいいます。この221系狙いではなさそうだし何かと思ったらEF64-1000が現れました。鉄研の同級生によると、後ろの貨車は九州から新幹線のレールを輸送するものとのこと。黒崎から西浜松かどこかまで運んで、そこでレールを溶接するそうです。
250-車内全景
250-車内全景 posted by (C)P車解結可6連
更に草津からは野洲までは225系0番台に当たりました。昨年度登場?のI7編成です。JRだけでもうおなかいっぱい。
omi805
omi805 posted by (C)P車解結可6連
近江八幡で昼食を摂ったのち、八日市線で八日市へ。805Fでした。60㎞/hを超えると左右動が発生してなかなかスリリング…
omi223
omi223 posted by (C)P車解結可6連
八日市からはツリカケの220形でした。南彦根までは地元の高校生たちが自転車を載せていた(10台くらい)ので大変なことになっていました。高校生たちは会話をしているのですが、それをもかき消すツリカケ駆動の音。
omi_front
omi_front posted by (C)P車解結可6連
彦根にやってきました。行きにも通過しましたが、今度はしっかり観察してみます。改札を出て、橋上駅舎に上るとありました、800系の「お面」。
omi_Loco1
omi_Loco1 posted by (C)P車解結可6連
機関車群も留置されています。「近江鉄道ミュージアム」開放日は近くで見ることが出来ますが、この日は非公開。
omi_Seibu301-3
omi_Seibu301-3 posted by (C)P車解結可6連
初めて撮影した「西武の電車」はこれです(笑
omi_Seibu286
omi_Seibu286 posted by (C)P車解結可6連
先頭車もこんな感じで留置されています。なお西武新101系を改造した900系のデビューは6/14、あら丁度1週間後…

というわけで900系の2本目が出来たくらいにもう1度行きたいな、と思います。

最近のN700系

N700Aのデビューから早4か月が経過しようとしています。
G6
G6 posted by (C)P車解結可6連
N700系1000番台(N700A)はG7編成まであるようです。写真は最初の5編成(厳密には4編成ですが)が営業開始した後に登場したG6編成。
524-Z0
524-Z0 posted by (C)P車解結可6連
G1編成が試運転していたダイヤでZ0編成が来ました。先頭から2枚目と4枚目の窓は埋められているようです。

X65
X65 posted by (C)P車解結可6連
X65_logo
X65_logo posted by (C)P車解結可6連
一部では「N700A-」などと呼ばれる0番台の改造車である2000番台は、5月中旬から営業運転に投入されました。雨の日に強引に撮影したので見づらくなってしまいましたが恐らく2000番台、(Z→)X65編成です。

603-Z67_1
603-Z67_1 posted by (C)P車解結可6連
そうなると今後も検査から出てきた車両は順次2000番台化されるのかな…? あ、綺麗なN700系。ライト形状から恐らく0番台か、もしかしたら2000番台。
603-Z67_2
603-Z67_2 posted by (C)P車解結可6連
ほお67番ね… あれZのままじゃん
603-Z67_3
603-Z67_3 posted by (C)P車解結可6連
当然ロゴマークも変わっていません。
603-Z67_4
603-Z67_4 posted by (C)P車解結可6連
実は先日66番の編成も見たのですが、こちらも変わらず0番台でした。
そもそも自分はZ1から順番に施工していくものだと思っていたので、いきなり65番編成がN700Aになり、しかも番台と編成番号のアルファベットが変更されていると聞いて非常に驚いたのですが、後が続かないのは不思議ではあります。今年度は32編成改造の計画だそうなので、月2~3本ペースで増えてもおかしくないのですが…
 

プロフィール

 

P車解結可6連

Author:P車解結可6連
「FUKUJU TRAIN NET(略称FTN)」の管理人P車解結可6連が運営するブログです。
プロフィールはこちらをご覧ください。

※このブログは吐夢様のメモ活動を許可しています(毎度巡回ありがとうございます)。

 

最新記事

 
 

カテゴリ

 
 

月別アーカイブ

 

 

最新コメント

 
 

カウンター

 

カウントは2008/9/23/21:55開始

 

Twitter

 

 

映画「阪急電車」

 

 

リニア・鉄道館

 

 

RSSリンクの表示

 
 

リンク

 
 

ブロとも申請フォーム

 
 

QRコード

 

QRコード

 

検索フォーム