FC2ブログ
 

 管理人の雑記や鉄道ニュース、地元羽島の鉄道の情報に撮影日記、サイトの更新情報やBVE制作記など、なんでもありのブログ。

【動画】神鉄有馬線 有馬温泉→有馬口前面展望

神鉄有馬線は湊川駅から有馬口駅までを結ぶ路線です。全列車が湊川より前の神戸高速の新開地から発車し、途中の鈴蘭台では粟生線が、有馬口では三田線が分かれていますが、実際は有馬口からほとんどの列車が三田線に入るので、有馬口~有馬温泉間は支線のような扱いになっています。この動画は有馬温泉~有馬口間の前面展望を撮影したものです。

撮影は2013年8月で、同年5月に発生した有馬口駅の脱線事故の影響で、鈴蘭台方から有馬温泉に直通する分岐器が撤去されていることがわかります。なお車両は1100形の1119Fです。

[公開済み記事のリスト]
スポンサーサイト

【動画】阪急今津南線前面展望

阪急今津線は宝塚~西宮北口の通称「北線」と西宮北口~今津間の「南線」に分断されています。このうち「南線」は6000系の3連で運転されています。撮影は2009年9月で、西宮北口は高架化工事を行っている最中ですので仮駅からの発車です。



[公開済み記事のリスト]

【夏の記録】大阪初日(8/4)

本日(9/23)で夏休みが終わりなのですが、この夏は当サイトの現在の枠組みで公開できそうにない写真が結構あるのでこうしてブログで少しずつ写真を載せていきます。まずは8/4~8/8の関西地区。
【出発~新大阪】
804-X36
804-X36 posted by (C)P車解結可6連
いつもの岐阜羽島の下り始発列車で出発。2000番台(N700A)のX36編成でしたが、乗ってしまえば何時もと何ら変わりなく…
804-新大阪27番線
804-新大阪27番線 posted by (C)P車解結可6連
新大阪の27番線、春に行った時にはすでに完成していたのですが初めて行ってみました。他のホームより1段高くてちょっと変わった感じです。このホームの博多寄りから26番線(写真で700系が停まっているホーム)に入線する列車を撮ると綺麗に撮れるみたいなので、機会があれば撮ってみようと思います。

【新大阪→川西池田】
S8
S8 posted by (C)P車解結可6連
新大阪から尼崎までは221系12連でガラガラの東海道線快速に乗り、尼崎で乗り換えて207系の快速に乗車。
FA01
FA01 posted by (C)P車解結可6連
川西池田の宝塚方。有名な撮影地です。

【能勢電鉄】
川西能勢口で3dayチケットを購入、能勢電へ。
ns1560_oc
ns1560_oc posted by (C)P車解結可6連
ns1550_oc
ns1550_oc posted by (C)P車解結可6連
100周年記念ラッピング車を撮りに行った…と言うよりもBVEの素材として阪急2000系の初期車が履いていたFS333台車の画像が欲しかったのです。ですのでそれを撮りに行ったという方が妥当かもしれません。ラッピングの方はなんだかどちらも変な感じ…

【川西池田→粟生】
MY01
MY01 posted by (C)P車解結可6連
川西池田から尼崎までは225系+223系の8連による快速。撮影位置から分かる通り自分は223系側でした。
V12
V12 posted by (C)P車解結可6連
加古川までは新快速で移動です。この辺りはどうせ数日後にまた来るので(そのうち書きます)、撮影は最小限にしておきます。昼食は駅そばですが、ここの駅そばは有名な姫路の中華麺を使うものでした。
M4
M4 posted by (C)P車解結可6連
粟生までは103系3550番台による西脇市ゆきでした。

【神鉄】
粟生から鈴蘭台までは3000系の急行でしたが、いきなり鈴蘭台にワープ…
kb1101
kb1101 posted by (C)P車解結可6連
kb1373
kb1373 posted by (C)P車解結可6連
やっぱり鈴蘭台は撮りやすいです。ここで翌日から使う親と弟の分の3dayチケットを購入。
kb1107
kb1107 posted by (C)P車解結可6連
急に飛びますが有馬温泉にやってきました。これにて神鉄は完乗。ここからバスで宝塚に抜けようかとも思ったのですが、北神急行に乗って三宮に出ることに。
ks1117
ks1117 posted by (C)P車解結可6連
有馬口から谷上までは6000系でした。北神急行区間はバッファローズとヴィッセル神戸の広告の1117F。そのあと新神戸で同駅始発に乗り換えました。

【阪急区間】
3160
3160 posted by (C)P車解結可6連
三宮から阪急に乗り、西宮北口で乗り換え塚口で降りて伊丹線を撮影。こちらの表示板使用車は時間の問題ですよね…
7011
7011 posted by (C)P車解結可6連
十三でも少し撮影。この7011Fは側扉の縦の銀帯が無い編成です(後で知りました)。
十三→山田は5300系、山田に到着したのは16:30でした。
 

南海22000系オブジェクト公開

ようやく元となった車両を作りました。
22000_2
22000_2 posted by (C)P車解結可6連
ダウンロードはこちらから
今回のデータではみかげ様に一部の幕画像を貸していただきました。SSの車両が出している「急/高野山」がまさにそれで、そもそもこれがなかったらこのデータは作っていなかったかもしれません。
こうなると4両の21000系が欲しくなってきますが、これは大井川鉄道に行かないといけません。実はこの車両のこの「色」、合宿を含めた一連の旅行の際に金谷駅に停車する21000系を東海道線の列車の車内から撮ったものを使っています。大井川鉄道は京阪旧3000系も譲渡され走っていますので、蒸気機関車もそうですがそちらも見ておきたいところ。

あてにならない次回作のご案内ですが、一応阪急6000・7000系列の作り直しを行っています。
hankyu7300-8_21
hankyu7300-8_21 posted by (C)P車解結可6連
当初は中間車のxファイルに変換できないエラーを直す程度の予定でしたが、最近のデータで行っている台車枕バネ・ボルスタ部の立体化、前面形状の表現強化、パンタグラフの形状変更(下枠交差式パンタの表現強化)などを行いました。さらに今回のデータでは試験的に「開扉状態を再現するファイル」を用意しました。通過列車を退避する列車などに使うと効果的だと思います。パンタグラフについては、今回の22000系には反映できませんでしたが今後のデータに反映しようと思います。

稲沢の貨物駅

合宿を含む一連の旅行から帰ってきましたが、写真の整理が追いつきません。どうやら1900枚程度写真を撮っていたようで、JRの方は何とか終わらせましたが私鉄はまだ手を付けてすらいません。
それにも関わらず今日はnomihataさんと稲沢駅周辺に行ってきました。2人とも貨物は全然わかりませんが、それでも珍しいと分かる貨車のオンパレード。解説はWikipediaをベースにネットで調べれそれっぽく書きましたが何かしら間違ってると思います…

コキ71-3
コキ71-3 posted by (C)P車解結可6連
まずコキ71。1994年に登場しました。コキ70で試験した低床式の構造を踏襲、自動車輸送時は専用コンテナ「カーラック」を使用、通常のコンテナを輸送するときは「カーラック」を折りたたんで通常コンテナを積載していたようです。自動車は1両に8台から10台程度、通常の12ftコンテナは4個積載出来たとのこと。この試みが評価され貨車としては初めてのローレル賞を受賞しましたが、製造両数は特殊用途向けなこともあってか8両にとどまり、2009年からは休車になっています。
コキ72-901
コキ72-901 posted by (C)P車解結可6連
続いてコキ72。1996年に登場した背の高い海上コンテナ輸送用の車両です。これも低床構造を採用しています。試作車のこの1両だけが製造されましたが、後になって低床構造の車両でなくとも海上コンテナ輸送を行えることが判明したため量産されず、海上コンテナ輸送用には通常の車高のコキ200が製造されています。
コキ5000
コキ5000 posted by (C)P車解結可6連
更にコキ5000のトップナンバー。初期のコンテナ車で登場は1959年で当初はチキ5000を名乗っていました。その後称号の改正(チキ→コキ)やコキ5500(6714)への編入、更に12ftコンテナ4個積みへの改造で+20000されコキ26714になり、「展示用に」コキ5000と表記を戻した模様。そのとき見える方だけをコキ5000としたらしく、反対側はコキ26714のままらしい。そんな有様なので長いこと使っていないと思います(車籍の有無も不明だしネットで調べると「保存」との記述もある)が、平成23年(2011年)12月に塗装したとの表記があったので比較的綺麗です(反対側の車番は留置場所がこんな場所だったので見える訳もなく…)。
ヨ8639
ヨ8639 posted by (C)P車解結可6連
これは単純に不思議な車掌車ヨ8000形の緑色塗装。車番はヨ8639のようです。雑誌「鉄道ファン」のサイトにある「鉄道ニュース」の記事によれば、塗装変更は割と最近で2012年の冬から春とのこと。にしてはあまり状態が良くないようにも見えますが…
この緑色は前述のコキ5000が使用されたコンテナ特急「たから」号に準ずるものですが、「たから」号に使用された車掌車はヨ5000で、この塗装は初めてなはずです。塗り替えの目的もよく分かりませんし、周りの様子も鑑みるとやはり使用されていない模様。

ちなみにこれらを含めた使用していない貨車軍団は時々移動されているようで、前述の「鉄道ニュース」の記事の段階ではコキ5000と緑色のヨ8639が連結された状態だったとのこと。

DE10-1165
DE10-1165 posted by (C)P車解結可6連
他にも大変綺麗なDE10や…
EF64-67
EF64-67 posted by (C)P車解結可6連
留置されているEF64の0番台なんかも見てきました。

合宿を含む一連の旅行についてもまた後日書きますが、それ以前に1か月前の大阪や半月前の富山も全く触れていません。車両の写真にしても「編成別写真集」で扱えるほどの量は無い車両の写真を公開する方法を前々から検討してはいるのですが、あまりいい方法が出てきません。羽島の鉄道>新幹線の車両紹介のように、車両の写真+あれば車内の様子というページを作るのも手ではありますが…
 

プロフィール

 

P車解結可6連

Author:P車解結可6連
「FUKUJU TRAIN NET(略称FTN)」の管理人P車解結可6連が運営するブログです。
プロフィールはこちらをご覧ください。

※このブログは吐夢様のメモ活動を許可しています(毎度巡回ありがとうございます)。

 

最新記事

 
 

カテゴリ

 
 

月別アーカイブ

 

 

最新コメント

 
 

カウンター

 

カウントは2008/9/23/21:55開始

 

Twitter

 

 

映画「阪急電車」

 

 

リニア・鉄道館

 

 

RSSリンクの表示

 
 

リンク

 
 

ブロとも申請フォーム

 
 

QRコード

 

QRコード

 

検索フォーム