FC2ブログ
 

 管理人の雑記や鉄道ニュース、地元羽島の鉄道の情報に撮影日記、サイトの更新情報やBVE制作記など、なんでもありのブログ。

【動画】阪急京都線梅田→十三前面展望

阪急電鉄の梅田から十三までは神戸・京都・宝塚への路線が三複線を形成しています。京都線の各駅停車での撮影ですが、京都線列車が使用する線路は場所が無く中津駅が無いことも特徴です。車両は2300系、撮影は2009年9月です。


[公開済み記事のリスト]
スポンサーサイト



さくらTRAIN2014

昨年に引き続き、今年も受験生応援企画を実施している名鉄。今年もラッピング列車の運転を中心に、記念乗車券の販売や滑り止めの砂の配布などの企画を行っています。
ラッピング列車は1/13に登場、大江駅で山田天満宮が祈祷を行い翌日から運用入りしたようです。本日(1/16)、偶然乗車することが出来ましたのでその様子をご覧いただきます。
(2014/1/24加筆・一部画像追加および差し替え)

なおこちらのページで昨年のラッピング列車の様子をご覧いただけます。

3704_sakura2014
3704_sakura2014 posted by (C)P車解結可6連
編成は今年も3704F。装飾もほとんど変わっていません。
70s14-車内全景
70s14-車内全景 posted by (C)P車解結可6連
車内全景です。早い話、一部を除いて昨年と同じです。
70s14-吊革
70s14-吊革 posted by (C)P車解結可6連
紅白の紐が巻かれた吊革「合格祈願吊革」も昨年と同じく1両に2か所設置。反対側には木製(?)のプレートが掛けられているのですが、どうして反対から撮ったんだ自分…
70s14-天井
70s14-天井 posted by (C)P車解結可6連
これまた中途半端なアングルですが、天井と中吊りです。天井は昨年と同じく桜の模様、これは3100/3700系ならではの中央にラインデリアが無い配置ゆえ為せる業。
さてこの中吊りですが、昨年の桜色ベースから白ベースに変わり、メッセージは全て黒字だったのがカラーペンも使えるようになったようです。新しいのに何だか端が曲がっているので気になっていましたが、どうやらこれは紙では無く布で出来ているようです。この写真では分かりませんが、角を見ると糸が少し飛び出ているのが何となく確認できます。

【形式写真】
昨年とは違う角度になってしまいましたが1両ごとの撮影も成功しましたので掲載します。
meitetsu_HG.png

[ク3804]
3704_3804s14
3704_3804s14 posted by (C)P車解結可6連
[モ3854]
3704_3854s14
3704_3854s14 posted by (C)P車解結可6連
[モ3754]
3704_3754s14
3704_3754s14 posted by (C)P車解結可6連
[ク3704]
3704_3704s14
3704_3704s14 posted by (C)P車解結可6連

形式写真:公開済み記事のリスト

【形式写真】JR西日本225系0番台 L1編成

JR西日本の近郊型電車225系のうち、6両を組む網干区L1編成の形式写真である。なお、写真の撮影は2011年6月で、翌年には221系性能への改造を受けたうえで宮原区に転属しML01編成となった。


[クモハ224-6]
L1_Mc224-6
L1_Mc224-6 posted by (C)P車解結可6連
[モハ224-23]
L1_M224-23
L1_M224-23 posted by (C)P車解結可6連
[モハ225-11]
L1_M225-11
L1_M225-11 posted by (C)P車解結可6連
[モハ224-22]
L1_M224-22
L1_M224-22 posted by (C)P車解結可6連
[モハ224-21]
L1_M224-21
L1_M224-21 posted by (C)P車解結可6連
[クモハ225-6]
L1_Mc225-6
L1_Mc225-6 posted by (C)P車解結可6連

L1
L1 posted by (C)P車解結可6連
2011年6月、225系の訓練運転用に尾張一宮まで乗り入れたL1編成。
ML01
ML01 posted by (C)P車解結可6連
改造ののち宮原区に転属した同編成。車番は原番号に6000が足されている。

[公開済み記事のリスト]
 

近江鉄道各種オブジェクト公開

昨年8月に制作途中の様子を書きましたが、その後数か月放置、ようやく公開です。
Omi220_700_800
Omi220_700_800 posted by (C)P車解結可6連
いつも同じような風景でアレですが、220形、700系、800・820系の3つに分けて公開しました。
220_2
220_2 posted by (C)P車解結可6連
220形はご存知現在も残る吊り掛け駆動車です。素材不足で床下機器は片方の画像を両側に貼っています。
Omi700_2
Omi700_2 posted by (C)P車解結可6連
700系は1998年の近江鉄道開業100周年にあわせて改造された車両です。後述の800系とベースは同じ西武401系なので車体だけ、それも厳密にいえば構文は前頭部しか弄っていないのですが、この形状がなかなか厄介でした。
Omi800_5
Omi800_5 posted by (C)P車解結可6連
800系は西武401系に改造を施した車両で、近江鉄道の最大勢力です。雨樋の形状、扉の色の相違で4種を再現しています。
Omi820_2
Omi820_2 posted by (C)P車解結可6連
820系は800系の改造内容を簡略化した車両です。こちらも扉の色の相違で2種を再現しています。

ダウンロードはこちらから→220形/700系/800・820系

ついこの間まではこれで近江鉄道の旅客車全形式を再現…と言えたのですが、西武新101系がベースの新車900系に続きブレーキの改造を省略した100系が登場し少々驚きです。以前書いたように西武401系とその派生車両、それに西武701系も制作予定ですが、こうなると新101系も欲しくなってきます。
sb1261
sb1261 posted by (C)P車解結可6連
格好の元素材(?)がありますので、少しは作りやすそうですが…

さて次回作ですが、同時並行で進めておりますキハ40系列の作り直しを公開の予定です。但し修正箇所が多い上にカラーバリエーションも多い(既公開の5種+素材1つに加え3種を追加公開予定)ので時間が掛かりそうです。もしかしたら間にもう1つくらい何かを出そうと思います。
そういえば「白無地の西武新101系」はそのままでも素材でも使えるんですね…

【形式写真】名鉄3300系(エコムーブトレイン2013)

名鉄の「エコムーブトレイン」は2008年から毎年3300系の内1編成にラッピングをして運転している。2013年は3305Fが使用されている。
meitetsu_HG.png

[ク3305]
3305_eco2013_1
3305_eco2013_1 posted by (C)P車解結可6連
[モ3355]
3305_eco2013_2
3305_eco2013_2 posted by (C)P車解結可6連
[サ3455]
3305_eco2013_3
3305_eco2013_3 posted by (C)P車解結可6連
[モ3405]
3305_eco2013_4
3305_eco2013_4 posted by (C)P車解結可6連


3305_eco2013
3305_eco2013 posted by (C)P車解結可6連
編成全体の様子。運転は2014年3月末までの予定である。

[公開済み記事のリスト]

【形式写真】JR東海313系5000番台

バリエーションが豊富な313系の中でも、5000番台は東海道線の快速運用を中心に活躍するグループである。形式で唯一6両固定編成を組み、車内の座席が全て転換クロスシートになっている。外観では車体間ダンパを装備していることも特徴である。
tokaido_UR.png

[クモハ313-5013]
Y113_Mc313-5013
Y113_Mc313-5013 posted by (C)P車解結可6連
[サハ313-5313]
Y113_T313-5313
Y113_T313-5313 posted by (C)P車解結可6連
[モハ313-5013]
Y113_M313-5013
Y113_M313-5013 posted by (C)P車解結可6連
[サハ313-5013]
Y113_T313-5013
Y113_T313-5013 posted by (C)P車解結可6連
[モハ313-5313]
Y113_M313-5313
Y113_M313-5313 posted by (C)P車解結可6連
[クハ313-5013]
Y113_Tc313-5013
Y113_Tc313-5013 posted by (C)P車解結可6連

Y113
Y113 posted by (C)P車解結可6連
写真は2010年7月、岐阜駅での新車展示会の際に撮影したものである。

[公開済み記事のリスト]

【形式写真】名鉄3500系(2013年ポケモンラッピング)

毎年恒例のポケモンラッピング車、通勤車は2013年も前年に続いて3500系が選ばれ「イーブイ★フレンズ号」と題し運転された。その名の通りラッピングされているのは「イーブイ」、その進化形数種類が中心。他は代名詞「ピカチュウ」のみだが、角度の問題で画像の奥が綺麗に写っておらず見づらくなっている。

meitetsu_UG.png
[ク3612]
3512_p13_3612
3512_p13_3612 posted by (C)P車解結可6連
[モ3662]
3512_p13_3662
3512_p13_3662 posted by (C)P車解結可6連
[モ3562]
3512_p13_3562
3512_p13_3562 posted by (C)P車解結可6連
[ク3512]
3512_p13_3512
3512_p13_3512 posted by (C)P車解結可6連

3512_poke2013
3512_poke2013 posted by (C)P車解結可6連
別の機会に撮影した編成全体の様子(こちら側の撮影は失敗してしまった)

[公開済み記事のリスト]

当カテゴリの概要・掲載記事リスト

【このカテゴリについて】
当サイトは5年以上編成別で写真を掲載してきましたが、BVEのオブジェクトを作る際に側面・床下画像が必要になったこともあり最近は中間車も撮る機会が増えてきました。しかし当サイトの従来の枠組みではそれが出来ないので(一部やっているページもありますが…)、一応ブログ形式で仮に公開することとしました。
→2015年2月から、「編成別写真集」内で公開を開始しました
そこまで細かく考えて撮っていないので、向きは記事ごとにバラバラです。中には床下が綺麗に見えなかったり、奥まで綺麗に見えないものもあるかもしれないことを予めお断りしておきます。

[More...]をクリックいたしますとこれまでに掲載した形式写真のリストがあります。なお、一部はFTN本体のコンテンツに掲載したものです。

2014年のトップ画像

2014年にFTNトップページを飾った写真をご覧いただきます。新しい順で掲載しています。

■ドクターイエロー特需 12月1日~翌2月1日
ドクターイエロー
11月に2度行われたドクターイエローの展示会、全く予想外の人の多さにとにかく驚きました。入場券を買うにも30分待ちでしたし、名鉄の利用者まで増えていて、係員も派遣されていました。この賑わいをもっと見たいような、もういいような…

■ことでん 8月25日~12月1日
1303F
初めての四国での一枚、ときどき見かける高松築港日~片原町間のポイントです。電車は面白いしうどんは美味しいし「ことちゃん」は可愛いし(?)機会があればまたぜひ行きたいです。

■代走同士 5月8日~8月25日
508-5705_5309
現在、普段は竹鼻線で並ぶことが無いSR車。並んでいるだけで十分珍しいのですが、どちらも代走と言う点がポイント。右側は定期運用を持たない5309F、どういう訳か2日連続で竹鼻線にやってきました。トップ写真への登場は2月に続いて2度目です。

■新車登場 4月3日~5月8日
203-5309
京都線の通勤車としては1995年以来の新車、1300系が突如として?営業運転に入りました。既に2300系の1編成が廃車になるなど他形式でも動きも出ています。まだ堺筋線に入れないなど固定運用のような状態になっていますが、そう遠くないうちに本格的な運用に入ると思います。

■全車一般車の快速特急 2月10日~4月3日
203-5309
濃霧の影響で突如運転されたSR車による全車一般車の犬山線日~本線特急。この知らせを聞いたとき自分は無計画な旅の途中、河和線に居ました。無計画が幸い、往路は無理ですが復路を撮影、乗車することに。河和線から神宮前までもSR車による特急(こちらは勿論通常運用)でしたので、SR車の特急を乗り継いだことになりました。

■組成変更1か月前 1月2日~2月10日
1014
突如1016Fが登場したのは11月末、その1か月と少し前に撮った1014Fの準急運用です。鈴鹿線で不具合が2度発生した1012Fの両先頭車と、特に問題は無いけれど2度目の更新を受けていない1014Fの中間車を組み合わせた新編成、これは予想外でした…


過去のトップ画像一覧
 

西鉄600形オブジェクト公開

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

新年最初の公開は予告の通り西鉄600形。思ったより早くできました。
NS600O_3
NS600O_3 posted by (C)P車解結可6連
まずは天神大牟田線仕様。路線名に「天神」が付いた後、600形にとっては晩年の仕様です。今回制作した新たなSS撮影線(ありがちな鉄橋)は大橋~井尻の那珂川鉄橋をイメージしましたが、現在この角度では撮り辛いようで…
NS900_2
NS900_2 posted by (C)P車解結可6連
救援車であり架線検測車でもある900形です。色はドクターイエローから取りましたがこんなものかなあ、と思います。そもそも福岡(天神)に入ったことがあるのかどうか微妙ですが、今回はここしか作っていないので…
NS600K_5
NS600K_5 posted by (C)P車解結可6連
宮地岳線→貝塚線の仕様も制作しました。前回記事に掲載したとおり、実際は台車画像が早期に確保できていたこちらしか作っていませんでした。

川車→川重の車両ばかりになっている…と前回記事に書きましたが、実は山陽3000系、神鉄1000系列、西鉄600形(大牟田線)の台車がほとんど同じ形状であることが大きく影響しています。この形の台車だと他に京急700形がありますが、こちらは制作する予定はありません。
一方山陽3050系、神鉄3000系、西鉄2000形/5000形、そして京急1000形の後期型(136両口)はDT32を基本にダイレクトマウント式にしたもののようです。山陽3050系は公開済み、西鉄5000形は公開済みですがDT32の流用ですので作り直しを行うかも…?

ダウンロードはこちらから
2014/6/1 一部のテクスチャを誤って読み込んでいた西鉄600形(大牟田線仕様)を更新しました。

さて今年ですが、とりあえずこの記事に書いてまだ作っていないもの2つから手を付けていこうと思います。今回の西鉄600形が計画に入っていないように、書いてないのに突如作り出すものが出てくるかもしれませんが…
 

プロフィール

 

P車解結可6連

Author:P車解結可6連
「FUKUJU TRAIN NET(略称FTN)」の管理人P車解結可6連が運営するブログです。
プロフィールはこちらをご覧ください。

※このブログは吐夢様のメモ活動を許可しています(毎度巡回ありがとうございます)。

 

最新記事

 
 

カテゴリ

 
 

月別アーカイブ

 

 

最新コメント

 
 

カウンター

 

カウントは2008/9/23/21:55開始

 

Twitter

 

 

映画「阪急電車」

 

 

リニア・鉄道館

 

 

RSSリンクの表示

 
 

リンク

 
 

ブロとも申請フォーム

 
 

QRコード

 

QRコード

 

検索フォーム