FC2ブログ
 

 管理人の雑記や鉄道ニュース、地元羽島の鉄道の情報に撮影日記、サイトの更新情報やBVE制作記など、なんでもありのブログ。

 

BVEのと鉄道NT200形・平成筑豊400形オブジェクト公開ほか

「Yahoo!ジオシティーズ終了と共にデータも更新してしまおう」第2弾です。前回(神鉄1000系列)のとき「山陽と西武」とか言ってたのに全然違うじゃないか!と言われそうですが…

いわゆるNDCオブジェクト、今回データによっては2度目の更新となる訳ですが、主に
・床下機器テクスチャ貼り付け(今更…)
・側面テクスチャ一体化
・台車立体化
・ミラー再現追加
などを行っています。

(※2019/2/9 画像の表示不具合を修正)
【新規公開】
■のと鉄道NT200形

かつては結構な路線規模を誇った同社も気がつけば和倉温泉~穴水のみ、路線縮小とともに車両の入れ替えがあって18m級のNT200形が活躍しています。
実は前面形状が独特で、前面腰部の下半分が内折れしていてステップが張り出す形状をしています。富山在住の現在、能登半島は近場と言えば近場ですが昨年(2018年)11月に初乗車、オブジェクトに出来る程度は写真を撮ってきました。帰りにはNT300形「のと里山里海号」にも乗車、写真も撮ったのですが、今回の追加は見送りました(テクスチャに時間が掛かる)。
■平成筑豊鉄道400形

西鉄各種や甘木鉄道と同様、2016年の大学鉄研の九州合宿の成果です。そういえばこのときの様子ってブログでも座席のページでもほとんど紹介してないんですよね…
乗車区間と時間の関係から車両の写真はホームから撮った物のみ、いちおうオブジェクト化も想定して側面の写真も無いではありませんでしたが結構厳しいものがありました。ただスカートは本形式の画像をベースに新調し一部データに反映させています。

【更新】
■三陸鉄道36-700形

白無地のデータをベースにペイントでお絵描きして作ったものですが、更新前は登場直後に作ったのでかなり怪しい部分がありました。今回窓配置の修正を始め、テクスチャが雑なのは兎も角としてなるべく実車の写真を見比べつつ作りました。
南リアス線復活、北リアス線復活、山田線区間引き継ぎなどで増備を重ね、気がつけば同社の主力車両になっているようです。一度実車を見に行きたい、北東北エリアを再訪したい気持ちはありますが、何しろ遠い…
なお更新で車両の向きを逆にしていますのでご注意ください。公開中のキハ40形などJR車と向きが合わなかったもので…
■天竜浜名湖鉄道TH2100形

初期から公開しているデータで2度目の更新になります。2008年から概ね3~4年に1度のペースで訪問していましたが、最近はすっかり御無沙汰です。最近は本形式が湘南色になっているとか聞きますが…
■樽見鉄道ハイモ330形

こちらも2度目の更新です。2両目はモレラ岐阜のラッピング車ですから仕方ありませんが、実は1両目も観光列車になったらしく帯色の白い部分が銀色に変更されているとの由。今回前面テクスチャを描き直しています。
■白無地

お馴染み白無地データ、各自加工の上ご利用ください。今回側面テクスチャを一体化したので多少は使いやすくなっているかと思いますが、ミラーも追加したので色設定をしなければならない部分も増えています。
なおスカートのテクスチャは2種類付けていますので適宜ご利用ください。

ここまでのデータのダウンロードは★こちらから★

■三陸鉄道36-100形

登場から今年で35年を迎える36-100形も合わせて更新しました。公開が2014年なので床下機器テクスチャや台車立体化は対応済みですが、36-700形と同様向きを変更したのが最大の変更点です。またファイル名も変更しており、特に[36-100.csv]が前回と今回で異なるという紛らわしいことをしてしまっています。

★ダウンロードはこちらから★

制作近況、というか「Yahoo!ジオシティーズ」が終了する3月末までの方針は[続きを読む]からどうぞ。
スポンサーサイト



2019年のトップ画像

2019年にFTNトップページを飾った写真をご覧いただきます。新しい順で掲載しています。

■再建途上 11月9日~
191019-1355・熊本城
191019-1355・熊本城 posted by (C)P車解結可6連
会社の4連休を生かして3年ぶりに九州へ。今回は初の熊本・長崎も含め駆け足の旅行になってしまいましたが、その中から初日の熊本での写真。最近の旅行は以前に比べ下調べ少な目で臨むことが多いのですが、何となく頭にあった「熊本城と市電の写真」を撮れる場所がしかも街のど真ん中だったのは驚きました。しかも偶然元々下車する予定だった電停だったのも幸い、尤も下調べの不足が仇となり熊本電鉄との乗継ぎに失敗するわけですが… 
市電は未乗区間を残してしまいましたし、滞在も5時間程度でしたから観光らしい観光もしておらず(今回は長崎を中心に一般的な観光らしきこともちょっとだけしたのです)、再建途上の熊本城にもこれ以上は近づいていないので、いずれ再訪したいです。

■終焉迫る旧型車 9月21日~11月9日
tk23
tk23 posted by (C)P車解結可6連
暑かったお盆の四国・関西旅行の初日、ことでんの旧型車特別運行の様子です。毎月定期的に走らせている旧型車も老朽化なのか管理上の問題なのか来年で運行を止めることが発表されており、9月の運行をもって高松築港への乗り入れを終了しています。個人的には旧型車以外、特に京急塗装の1080形が車庫に入っていて撮れなかったことが心残り、他にも見たいものがありますしまたいずれ行くことにしましょう。

■日中走行 7月14日~9月21日
Mc250-3
Mc250-3 posted by (C)P車解結可6連
大阪でのG20に伴い(集配の影響なんでしょうか)時間を変更し運転された「スーパーレールカーゴ」。たまたま出張が重なり地元に戻っていたので、お誘いもあり刈谷まで行ってきました。
深夜帯に全力で東海道を駆け抜ける列車ですから明るい時間の撮影は不可能、大昔にダイヤ乱れで大遅延があった際にこれまた偶然大阪に居たため環状線の野田で撮ったことがありましたが、それ以来でした。しかし改めて見ると前頭部はEF510に瓜二つなんですね…

■楽 6月2日~7月14日
2000B-Tバー全展開
2000B-Tバー全展開 posted by (C)P車解結可6連
縁あって5月半ばに近鉄20000系「楽」の貸切に参加させていただき、車内を記録することが出来ました。写真は同車の特徴的な設備の一つ「T-Bar」を全展開した様子、この貸切以外ではまず見ることの無いであろう光景です。trainseat.netでも写真数多めで公開しましたので、是非ご覧ください。

■30周年 4月20日~6月2日
8000_復刻
8000_復刻 posted by (C)P車解結可6連
1989年デビューで今年30周年の8000系、それを記念し8000Fが3年程度で外された前面の白帯と旧社章をステッカーながら復刻して運転されました。時折雨の降るなど天気が微妙だったのは残念でしたが、土日とも終日運用に入っていましたので数多く撮影機会があったのは幸運でした。
また最近は資料集めを兼ねた形式写真撮影が多く、また丸1日阪急に使うことすら少ない中、2日間ほとんどずっと阪急を撮っていましたので珍しく沿線での撮影もしてみました。沢山写真を撮ってきましたのでサイトの更新は阪急関係が当分続きそうですし、BVEの制作も久々に進めることが出来そうです。

■新顔現る 3月5日~4月20日
0215-J0_C54
0215-J0_C54 posted by (C)P車解結可6連
試運転が進むN700Sと、その営業運転開始の頃には引退しているであろう700系の顔合わせです。試運転の日程など何も知らずに帰省し、家から眺めているとその姿が見えましたので大急ぎで駅まで走ったような格好ですが、良いものを見ることが出来ました。N700Sの置き換え対象はN700系となる訳で、分かってはいますがそのスパンの速さに驚いてしまいます。
なおこのトップ画像を使用していた3月24日をもって、FTNは開設以来使用してきたYahoo!ジオシティーズからFC2への移転を完了しました。旧ページ最後、新ページ最初のトップを飾った画像となります。

■顔合わせ 2月2日~3月5日
181229-9001_17483
181229-9001_17483 posted by (C)P車解結可6連
稲荷町駅で並ぶ地鉄9000形と17480形です。詳細は本ブログでも紹介しましたが、こうやって並ぶことはまず無い両車。検査を稲荷町車庫で行うため見られる光景ですが、無車籍のモーターカーに引っ張られて白昼堂々南富山まで行く訳ですから中々驚きです。それにしても寒かったですね、撮影は12月末ですが今のところこの時が今シーズン最多積雪のような気がします。

過去のトップ画像一覧
 

プロフィール

 

P車解結可6連

Author:P車解結可6連
「FUKUJU TRAIN NET(略称FTN)」の管理人P車解結可6連が運営するブログです。
プロフィールはこちらをご覧ください。

※このブログは吐夢様のメモ活動を許可しています(毎度巡回ありがとうございます)。

 

最新記事

 
 

カテゴリ

 
 

月別アーカイブ

 

 

最新コメント

 
 

カウンター

 

カウントは2008/9/23/21:55開始

 

Twitter

 

 

映画「阪急電車」

 

 

リニア・鉄道館

 

 

RSSリンクの表示

 
 

リンク

 
 

ブロとも申請フォーム

 
 

QRコード

 

QRコード

 

検索フォーム