FC2ブログ
 

 管理人の雑記や鉄道ニュース、地元羽島の鉄道の情報に撮影日記、サイトの更新情報やBVE制作記など、なんでもありのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/18 大雪

この時期にしては珍しく週間予報に雪が複数出て、大雪となっている地域もあるだけに、この辺りもそれなりに降るのかなあ、とは思っていたのですが…
1217-ダイヤ乱れ
1217-ダイヤ乱れ posted by (C)P車解結可6連
12月17日、強風のため豊橋付近で風速規制が掛かりダイヤは乱れ気味(写真は一宮)。外は寒く太陽は出ていても何だか暗い。
時計は16:10ごろを指していますが、このあたりではこの数時間後に雪が降り始めました。

さて12/18。昨夜、寝る前には既に5cm以上の積雪があって嫌な予感はしていたのですが、全く予想外だったのは岐阜以上に名古屋の積雪が酷いこと。
1218-3507
1218-3507 posted by (C)P車解結可6連
遅れても10分程度だろう、と思っていたのですが、いつも通り7時に家を出ると、家から駅に向かう途中で1本前が出ていってしまいました。結局いつも通り、新羽島7:10発の普通/笠松に乗車。11分延で発車。
竹鼻線は15分間隔ですから、どちらかというと「いつもより5分早く走っている」感覚。乗客はいつもより少し多め、券売機で乗車券を購入する乗客を複数見ましたが、普段この時間では滅多に見かけません。竹鼻での降車も少し多かったような。
遅れは徐々に広がり、笠松に着いたのは15分以上遅れた7:50ごろ。

さて名古屋本線では二ツ杁付近で車両故障があったとのことで、本線西側に車両が全く来ない状態となってしまいました。笠松7:50ごろ、「7:29発 特急/岐阜」という列車が1132Fの6連でやってきましたが、こんな列車は時刻表にありません。これが運転再開後は初めての岐阜方面だったようで大混雑、岐阜に向かう高校生などを多数積み残して発車。
1218-笠松LED上
1218-笠松LED上 posted by (C)P車解結可6連
同列車の折り返しは岐阜7:54発の特急/河和とのこと。先ほどの1132Fに岐阜で2両を増結してくるようです。名古屋方面へも運転再開後初の列車ということで、特別車を開放の運転に。
1218-3705
1218-3705 posted by (C)P車解結可6連
次にやってきたのは笠松7:25発の急行/岐阜。名古屋方面には8:08発の急行/豊橋が表示されており、この時点でこの編成が充当されるのがほぼ確定。
1218-3516-1132
1218-3516-1132 posted by (C)P車解結可6連
奥に見えるのが全車一般車になった特急/河和。この時点で特別車にも立客多数。混雑のためこの列車は見送り、急行/豊橋を待つことに。

さて笠松8:08発の急行/豊橋、先頭車はガラガラで到着。余裕で着席、それでも(3500系なのに)空席がある様子で発車。新木曽川で座席が埋まり、立客も発生。比較的快調に走りましたが、一宮の手前で停車してしまいました。よく見ると前に何か停車中だったのです。
その頃自分は腹痛で正露丸を飲んだものの収まらず、名古屋到着まで持つか不安だったため止む無く一宮で下車。この後の列車の混雑が不安でしたが、20分程度で再びホームに戻りました。丁度3番線(稲荷急行が折り返すホーム)には9:07発の急行/豊川稲荷とされる6連が入ってきましたが、まだ到着していない8:51発の急行/豊橋が相当遅れる見込みとのことで急きょ同編成が急行/豊橋となり発車。変更が決まった正にその時、偶然扉の前にいた自分は何と着席に成功。(写真は金山到着後)
1218-3703
1218-3703 posted by (C)P車解結可6連
一宮を7分遅れで出た同列車、国府宮までは比較的快調に走りますが、以降は40km/h以下でゆっくり進みます。奥田の駅前の踏切がどうもおかしいらしく、手前と2つ奥は動いているのに駅前の踏切だけ車や人が通るという不思議な状態。
新清洲の手前では先行列車に詰まって停車してしまいましたが、先行列車が新清洲の待避線に入ったかと思うとその前にも列車の姿が… 枇杷島分岐からの列車渋滞が新清洲まで到達していたという訳です。新清洲を16分遅れで発車するもすぐに進んだ五条川の鉄橋上で停車、その後丸ノ内付近と須ヶ口の手前でも停車しましたので普段3分程度の新清洲→須ヶ口に15分掛かりました。
このあと分岐に辿り着くまでも少し時間が掛かりましたがそれを過ぎると案外普通に走り、名古屋到着は9:55。一宮→名古屋は55分かかりました。ところがこの先、金山までがまた遠く、4分程度で走るところが10分以上。
1218-金山LED上
1218-金山LED上 posted by (C)P車解結可6連
時刻は10:10ごろ。上りはこれでもまだ良い方で…
1218-金山LED下
1218-金山LED下 posted by (C)P車解結可6連
下りは全部8時台の列車が表示されていました。

この日は1限からだったのですが、気が付いたら2限開始の直前に大学に滑り込みセーフ。少し甘く見ていました。

昼頃から怒涛の運転整理を行ったようで、大幅な遅れや訳の分からない行先を出す列車は無くなりましたが車両運用は相変わらず。3R車による特急が複数本、広見線は2000系(!)と300系が線内折り返し運用を行っていたそうです。
3R車による特急が数分前に行ったようですが、栄生15:40ごろから約20分程度撮影。
1218-5304
1218-5304 posted by (C)P車解結可6連
準急/中部国際空港に入る5304F
1218-6805
1218-6805 posted by (C)P車解結可6連
準急(名古屋から急行)/吉良吉田に入る6805F。これで新安城まで先着な訳ですから中々辛そう…
1218-2208
1218-2208 posted by (C)P車解結可6連
急行/岐阜に入る2208F(+3154F)。
1218-2208_2
1218-2208_2 posted by (C)P車解結可6連
特別車側も扉を開けていたのですが、これは乗っても良かったのか何なのか…
1218-デキ603
1218-デキ603 posted by (C)P車解結可6連
さて新川に居たデキ603はパンタを上げていました。故障した列車は何とか須ヶ口まで辿り着いたようですが、Twitterでの情報によるとその後の入れ替えはこのデキが行っていたとのこと。よく見ると後ろに電車が見えます。
同列車は単独ではなく他の編成も併結されていたのでしょう、押すなり引くなりで進むことは出来たのでしょうが、単独では走れないということでしょうか。

寒いし暗くなってきたので帰りましたが、竹鼻線は車両を取り替える余裕もタイミングも無かったようで朝と同じ陣容。岐阜への直通は無く、乗車した列車は無慈悲にも名古屋からの特急との接続を取らず発車し西笠松で10分停車…

「数年に一度の○○」、最近天気予報ではこのような表現を多く耳にしますが、今回は12月としては2005年以来(まだ小学生だったなあ)のように思います。昨シーズンは全然雪は降りませんでしたが、今年はどうなるやら…
スポンサーサイト
 

Comment

 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

プロフィール

 

P車解結可6連

Author:P車解結可6連
「FUKUJU TRAIN NET(略称FTN)」の管理人P車解結可6連が運営するブログです。
プロフィールはこちらをご覧ください。

※このブログは吐夢様のメモ活動を許可しています(毎度巡回ありがとうございます)。

 

最新記事

 
 

カテゴリ

 
 

月別アーカイブ

 

 

最新コメント

 
 

カウンター

 

カウントは2008/9/23/21:55開始

 

Twitter

 

 

映画「阪急電車」

 

 

リニア・鉄道館

 

 

RSSリンクの表示

 
 

リンク

 
 

ブロとも申請フォーム

 
 

QRコード

 

QRコード

 

検索フォーム

 

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。