FC2ブログ
 

 管理人の雑記や鉄道ニュース、地元羽島の鉄道の情報に撮影日記、サイトの更新情報やBVE制作記など、なんでもありのブログ。

 

BVE大市交66系オブジェクト公開

29日に大市交66系オブジェクトを公開しました。
ocs66_5
ocs66_5 posted by (C)P車解結可6連
基本の01F~12F。冷房を取り替えた最近の仕様ですが、おまけで古い方(阪急と同じもの)も添付しています。
ocs66_6
ocs66_6 posted by (C)P車解結可6連
こちらは21世紀になってから登場した13F以降。前面・側面のテクスチャと一部の床下を微妙に変更しただけ、ファイルを分けた割には対向列車に用いたとしても違いに気付いてもらうのが難しいかもしれません。
ocs66n_5
ocs66n_5 posted by (C)P車解結可6連
更新車も作りましたが、作った時期の都合から前面・側面ともベースのテクスチャを塗り替えただけです。床下は実車の写真を用いています。また号車表示はよく目立ちますが、今回は省略しています。

ダウンロードはこちらから

【次回予告?】
公開から4年が経過したデータは、流石に各部が見劣りしてきたので順次更新することとします。とりあえずLE-DCの更新作業を開始しました。
昨秋ごろから自分が持っている、あるいは部室にある鉄道雑誌の図面をスキャン、画像データとして調べやすいように保存しています。当サイトの16メートル級LE-DCオブジェクトは長良川鉄道ナガラ300形をベースにしていますが、どうせ同じサイズだろうと思い詳細な数値が載っている明知鉄道のアケチ10の形式図を参考に作っていました。
N307
N307 posted by (C)P車解結可6連
でも何だか短い。そう思いアケチ10とナガラ300をもう一度見比べてみると、長さが500mm違う(ナガラ300が長い)のです。
N502
N502 posted by (C)P車解結可6連
更にナガラ500もありましたのでナガラ300と比べてみると、これまた500mm違う(ナガラ500が長い)のです。つまりアケチ10とナガラ500では長さが1mも違うということに。これは驚きです。
そんな感じでのっけからコケてた訳ですが、前面形状は出来上がりあとは足回り。久々に側面を1枚のテクスチャで作ることにしましたが、これは複雑な塗装やラッピングが多い第3セクターの車両を容易に再現するためです。
この前面形状、新潟鉄工所のNDCでも似たものがあるような気がします(JR北のキハ130とか)。もしかしたらこんな顔の別車両も併せて作るかもしれません。

このほか東急7000系・京王3000系辺りが作り直しの対象になると思います。いずれもバリエーションを増やして、出来れば譲渡される前の姿も作りたいのですが、そこまで出来るかどうか…
スポンサーサイト
 

Comment

 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

プロフィール

 

P車解結可6連

Author:P車解結可6連
「FUKUJU TRAIN NET(略称FTN)」の管理人P車解結可6連が運営するブログです。
プロフィールはこちらをご覧ください。

※このブログは吐夢様のメモ活動を許可しています(毎度巡回ありがとうございます)。

 

最新記事

 
 

カテゴリ

 
 

月別アーカイブ

 

 

最新コメント

 
 

カウンター

 

カウントは2008/9/23/21:55開始

 

Twitter

 

 

映画「阪急電車」

 

 

リニア・鉄道館

 

 

RSSリンクの表示

 
 

リンク

 
 

ブロとも申請フォーム

 
 

QRコード

 

QRコード

 

検索フォーム