FC2ブログ
 

 管理人の雑記や鉄道ニュース、地元羽島の鉄道の情報に撮影日記、サイトの更新情報やBVE制作記など、なんでもありのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

【暫定公開】113系湘南色(グリーン車セット)オブジェクト

当サイトでは従来から113系のオブジェクトを公開しておりますが、東海道線東京口では欠かせないグリーン車は資料不足等でラインナップに入れませんでした。その後2016年に資料が手に入り、何度か「作っているけど…」と触れていましたが、113・115系オブジェクト自体の再リニューアルも検討しているためこれまで公開を渋っていました。
しかしグリーン車自体は完成していること、また4月1日ということもありますので公開に踏み切りました。と言っても数年前(いつだっけ…)の新幹線とは異なり、「113系オブジェクト再リニューアルまでの暫定公開」とします。
なお同封Readme.txtにも記載しましたが、本データは113系(湘南色)との混用が前提である一方、フォルダの統合を行うとエラーが起きる可能性がありますのでご注意ください。

【古め】

11両編成ですが、これでは何が何だか分かりません。

まずはサロ111、111・113系本来のグリーン車です。

こちらはよく似た外観ですが153系由来のサロ110。車掌室があること、空気バネ台車を履いていることが相違点です。

この2種は後述の2階建てグリーン車登場に伴い1993年までに姿を消しました。

【晩年】

先程と同じ11両編成ですが、後ろの方に小さく銀色が目立ちます。

サロ110形1200番台は113系0’番台・2000番台と同時期に製造されました。しかし新造車なのに何とも微妙な附番です。
晩年を再現するため転落防止幌付きですが、基本のデータにはそれがありませんので正確な再現には普通車の加工が必要です。

前掲のサロ110-0・111-0老朽化と、グリーン車の定員増加のため211系と同様の2階建てにしたサロ124。最初の9両は台車を流用した点が特徴です。

横須賀線用に投入された車両は平屋部分の窓周りに帯が入る仕様で、東海道線に移った後も帯の入り方はそのままでした。台車は211系と同じボルスタレス式に変更されています。
なお画像はありませんがサロ124には1枚目の車体で2枚目の台車の車両もあり、こちらも同封しています。

車掌室を設けたサロ124に対し、トイレを設けたサロ125も少数登場しました。将来的にはサロ124・125の2両連結にして用いるつもりだったようですが、まずは1編成当たりの定員平準化ということでこのような使われ方になったそう。

2階建て車各種は113系引退後211系に組み込まれましたが、その211系も今では中央線や群馬県の各線に転用されグリーン車は姿を消しています。
↓ダウンロードはこちらから↓


さて随分前から検討している「113・115系オブジェクト自体の再リニューアル」というのは一体いつ出来るんだ、という点ですが…今月の長野・来月の新潟で何をどの程度撮れるか、また阪急電車の作り直しの進捗次第で時期が大きく変わるかと思います。
なお再リニューアルの際には本データも113系(湘南色)に統合する予定です。
スポンサーサイト
 

Comment

 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

プロフィール

 

P車解結可6連

Author:P車解結可6連
「FUKUJU TRAIN NET(略称FTN)」の管理人P車解結可6連が運営するブログです。
プロフィールはこちらをご覧ください。

※このブログは吐夢様のメモ活動を許可しています(毎度巡回ありがとうございます)。

 

最新記事

 
 

カテゴリ

 
 

月別アーカイブ

 

 

最新コメント

 
 

カウンター

 

カウントは2008/9/23/21:55開始

 

Twitter

 

 

映画「阪急電車」

 

 

リニア・鉄道館

 

 

RSSリンクの表示

 
 

リンク

 
 

ブロとも申請フォーム

 
 

QRコード

 

QRコード

 

検索フォーム

 

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。