FC2ブログ
 

 管理人の雑記や鉄道ニュース、地元羽島の鉄道の情報に撮影日記、サイトの更新情報やBVE制作記など、なんでもありのブログ。

12/7 長電3500系「さよならO2編成イベント」

お盆からあちこちに出掛け回ったのも11月の帰省で終わり、あとは家で大人しく…と思っていましたが、中々そうもいきません。まずは12月中旬にらいらっく氏の来訪が決定、能登半島攻め第3弾が決定。そんな中11月下旬になり長野電鉄から「O2編成引退に際し赤帯を撤去し運行する」と発表が。新幹線で1時間程度、行かない手はありません。

7日(土)に行くことを決めましたが、前日夜には次週末の打ち合わせと称しらいらっく氏と何と5時間に亘ってLINE通話。気が付いたら夜中3時になっていました。果たして朝8時の新幹線に乗れるのか…?


191207-立山連峰
191207-立山連峰 posted by (C)P車解結可6連
まあこういう時は起きれるもの。今年も暖冬ながら数日前には富山市内もうっすら雪化粧、立山連峰も雪景色です。
191207-新幹線車庫1
191207-新幹線車庫1 posted by (C)P車解結可6連
191207-新幹線車庫2
191207-新幹線車庫2 posted by (C)P車解結可6連
ここ数年、毎年のように大きな災害が続いています。長野県も台風被害が大きかった地域、こと新幹線が浸水した映像は目を疑う物でした。現在は数両単位に編成を分割し移動している段のようで、今後解体することになるのでしょう。
F24
F24 posted by (C)P車解結可6連
長野に到着すると向かいに停車していた「あさま」は上越新幹線向けで製造されたF24編成でした。途中上越妙高付近は雪化粧でしたが、飯山ですら雪が無いのは拍子抜け。もちろん長野市も雪はありませんが、まあ寒いこと寒いこと…

ng_sta-善光寺下
ng_sta-善光寺下 posted by (C)P車解結可6連
とりあえず長電に乗ってやってきたのは善光寺下駅。長野からここまでは地下線を走る長野電鉄も、次駅までに地上に顔を出します。
191207-T2
191207-T2 posted by (C)P車解結可6連
とりあえず地上に出たあたりの沿道から撮影。やってきたのは8502F、「鉄道むすめ」ラッピング車になっていました。この列車は善光寺下9:43発のようです。
191207-O2_1
191207-O2_1 posted by (C)P車解結可6連
後を追ってきたのが今回の主役である3500系O2編成、須坂始発のこの列車は先程の列車の6~7分後を追う格好で善光寺下まで向かうようです。日比谷線での活躍は1994年までだったとのこと、自分が生まれる前年ですから勿論往時の姿は知る由もありませんが、この姿の車両が目の前を走っているのはちょっと感動的。
191207-O2_2
191207-O2_2 posted by (C)P車解結可6連
今回の記念列車ですが、大きな特徴として「地下駅での長時間停車」が挙げられます。昭和の風情を今に残す長電の地下線各駅、それが良いことなのかはさておき赤帯を廃したO2編成との組み合わせは日比谷線時代の姿を連想させるもの。この心憎い演出が可能なのは長電ならではでしょう、仮に営団3000系が長電以外に譲渡されていたとしてもこうは行きません。
191207-善光寺下
191207-善光寺下 posted by (C)P車解結可6連
こういった角度なら短編成であることも気にならないので良いのかもしれません。

移動して朝陽~附属中学前の有名撮影地に向かいましたが、既に多くの先客がありましたので少し附属中学前寄りで撮影。O2編成はあの後権堂にも10分近く停車、長野20分停車で折り返すと市役所前・権堂でそれぞれ10分近く停車…とかなりのスローペース。雨や雪が無いのが救いですが、寒い寒い。
ngN6(3506)
ngN6(3506) posted by (C)P車解結可6連
臨時列車の前を走るのも3500系、こちらは冷房を載せたN6編成です。
ngO2(3522)_復刻装飾
ngO2(3522)_復刻装飾 posted by (C)P車解結可6連
N6編成を撮った頃は一時薄日が差したのですが、直ぐに雲に覆われてしまいました。

次は須坂駅での撮影会に向かいます。ここまでじっとO2編成を待っていた訳ですが、次の須坂方面の列車までは意外と時間がありませんので大急ぎで附属中学前駅へ。
ng_sta-附属中学前
ng_sta-附属中学前 posted by (C)P車解結可6連
10月から無人駅になったそうです。
191207-O2_3
191207-O2_3 posted by (C)P車解結可6連
後続列車で須坂に到着するとO2編成はまだ停車中、定期列車の発車を待って入れ替えが行われました。しかしこの車両、車番の褪色が酷く殆ど読めませんね…
191207-N7-N3-O2
191207-N7-N3-O2 posted by (C)P車解結可6連
一日乗車券を持つ利用者は線路に降りての撮影が可能です。翌8日も行われた引退記念イベントですが撮影会の陣容が異なっており、土曜は3500系3並び・日曜は中央が8500系というラインナップ。左の3500系は物販会場を兼ねています。
O2編成は幕回しも行っていましたが、これは3月に参加したL2編成貸切列車でもある程度撮ったので今回は最低限の撮影に留めました。

時間は丁度お昼頃、まだまだ続きます…が長くなってしまうので続きは[More...]からご覧ください。途中からただの観光客みたいになります。

ずっと外に居るので寒いこと寒いこと。時間的には昼食時ですが店が無く、駅前のイオンで「おやき」を購入しとりあえず電車に乗り込み向かうは湯田中。
191207-S1
191207-S1 posted by (C)P車解結可6連
信州中野からは短区間ながら特急に乗車。
191207-湯田中駅
191207-湯田中駅 posted by (C)P車解結可6連
目的は温泉、今回は嵩張ることを承知でバスタオルを持ってきました。規模が小さいということはあるでしょうが、300円と安価な入湯料もあってかいつも混雑している印象です。

O2編成は須坂から信州中野まで臨時列車として走った後、信州中野~湯田中の1往復を定期列車として運行します。湯田中まで臨時列車で入ることがダイヤ上厳しいための措置でしょうか。
191207-O2_4
191207-O2_4 posted by (C)P車解結可6連
風呂を出て少し歩いた踏切近くで撮影。次の特急に乗車する予定でしたが、この列車が信州中野到着後そのまま先行することに気づき急遽乗車。
191207-O2_5
191207-O2_5 posted by (C)P車解結可6連
信濃竹原では行き違いのため数分停車、撮影会状態でした。

信州中野からは再び臨時列車となり、電車は長野に向かいます。睡眠不足のため強烈な眠気が襲い信州中野から須坂までは寝てしまいましたが、「船のような乗り心地」と評された乗り心地の良さと静かさも手伝ってのことかもしれません。
191207-O2_6
191207-O2_6 posted by (C)P車解結可6連
再び地下線に戻ってきました、写真は市役所前駅での一コマ。
191207-O2_7
191207-O2_7 posted by (C)P車解結可6連
最後は地上で撮れたらなあ、と思い信濃吉田まで行ったものの既に日没後。まあ無理ですよね…

わざわざ信濃吉田まで来たのは北長野からしなの鉄道で長野に戻ることを視野に入れてのものでしたが、電車まで時間があることが判明し断念。一方帰りの新幹線は18時後半の出発、まだ2時間程度あります。そこで…
191207-善光寺山門
191207-善光寺山門 posted by (C)P車解結可6連
善光寺に来ました。ひたすら電車を見ていれば良いのは今も昔も変わりませんが、最近は「申し訳程度の観光要素」を楽しむ余裕が出てきました。
191207-善光寺本堂
191207-善光寺本堂 posted by (C)P車解結可6連
本堂までやってきました。高感度撮影のお陰で明るく写っていますが、肉眼では本堂のシルエットすらしっかり見えていません。
191207-善光寺仁王像阿形
191207-善光寺仁王像阿形 posted by (C)P車解結可6連
191207-善光寺仁王像吽形
191207-善光寺仁王像吽形 posted by (C)P車解結可6連
善光寺というとこの仁王像のイメージですが、実は善光寺下駅から歩いてくるとこの門の下は通らないんですね。で…
191207-善光寺仁王門
191207-善光寺仁王門 posted by (C)P車解結可6連
仁王門は絶賛工事中でした。
191207-中央通り
191207-中央通り posted by (C)P車解結可6連
世間はクリスマスモード、中央通り(旧北国街道)の木々にはイルミネーションがなされていました。これが延々続く様は壮観…というのはこういったものと縁がない人の感想です。
191207-権堂アーケード
191207-権堂アーケード posted by (C)P車解結可6連
途中で脇に逸れアーケード街を通り権堂に向かいます。ここもイルミネーションされクリスマスモード。
191207-長電長野物販
191207-長電長野物販 posted by (C)P車解結可6連
長野に戻ってきました。長電の一つの名物と言えるのが駅での物販、売店とか鉄道グッズとかなら分かるのですが、ここでは野菜を中心とした地場の食材を安価で販売しているのが特徴です。90円のエリンギを駅の窓口に持っていき購入している様というのは実にシュール…
191207-お土産
191207-お土産 posted by (C)P車解結可6連
何か無いかな、と思い眺めているとご飯のお供になりそうな「青唐辛子味噌」、それから年越し蕎麦として食べることを想定した生蕎麦を購入。更に駅の商業施設に入る「からあげセンター」で夕食の唐揚げを、お土産屋では野沢菜の油炒めを購入。珍しく色々買いましたが、ご飯のお供になりそうな二品は長く保存が効くのも良いですね。そういえば2度目の長野で購入した唐辛子がまだ未開封ですね…
そんな訳で弾丸長野旅行は無事終了。電車もそれ以外でも満足な一日でした。


…ところで信濃吉田駅で電車を待っていたころ、12/21(土)に富山地鉄14720形のラストランが行われることが発表されました。この日は2年前のこれと同じ用事で夕方富山市内に出る用事があります。こちらは貸切列車ですので乗車は叶いませんが、折角ですし撮影に行こうかなあ、と思います。
スポンサーサイト



 

Comment

 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

プロフィール

 

P車解結可6連

Author:P車解結可6連
「FUKUJU TRAIN NET(略称FTN)」の管理人P車解結可6連が運営するブログです。
プロフィールはこちらをご覧ください。

※このブログは吐夢様のメモ活動を許可しています(毎度巡回ありがとうございます)。

 

最新記事

 
 

カテゴリ

 
 

月別アーカイブ

 

 

最新コメント

 
 

カウンター

 

カウントは2008/9/23/21:55開始

 

Twitter

 

 

映画「阪急電車」

 

 

リニア・鉄道館

 

 

RSSリンクの表示

 
 

リンク

 
 

ブロとも申請フォーム

 
 

QRコード

 

QRコード

 

検索フォーム