FC2ブログ
 

 管理人の雑記や鉄道ニュース、地元羽島の鉄道の情報に撮影日記、サイトの更新情報やBVE制作記など、なんでもありのブログ。

 

近郊型と言えば(113/115系1)

…223系や313系も「近郊型」ですし、正直僕はそちらの方を先に思い浮かべますが…
113-30N_2
113-30N_2 posted by (C)P車解結可6連
113系、それも西のいわゆるカフェオレ色。バリエーション展開次第で、113/115系の広島各種や、末期色を作ろうと思います。京都や和歌山のはまだ出てきていないので。
それに、西には恐ろしいほどバリエーションがありますよね。和歌山の2連とか、115系ですが岡山の先頭化改造とか。有名な113系3800番台も状況次第では…(魔改造の典型的な例です、あれ。)

前面の透過を久しぶりに使いませんでした。というか、使いようがなかったんです。
作ってみて思ったんですが、113/115系の形状は簡単そうに見えて結構難しいものです。個人的にも、この前面はあまり納得のいくものではありません。それだけに、RON様のようなオブジェクト制作者の技術って、すごいものだなぁ、と感心します。

でも、ここから手を加える気にもならないし、まあいいか(何
西日本はいくらでもバリエーションがある割に「穴」のような状態となっているようなので…
(※幕が「大阪環状線」なのは、ベースが103系だから。台車もまだです…)
スポンサーサイト



 

Comment

 
 

2010.02.24 Wed 17:14

はじめまして。Bantetsuと申します。
西日本の車両を製作範囲とされていて、以前より拝見させていただいてます。
記事の途中に、製作したことのある車両があげられていたので
ついついコメントを書き込んでしまいました。

"3800"のMc112側の前面を作ったときに
この"顔"がうまく把握できず終いで、簡単そうで難しいとは私も思いました。
恐れながらそのSSも紹介させていただきます。
http://bn-tc221.cocolog-nifty.com/blog/images/mc112-3800.jpg

カフェオレ色の113、色の感じも落ち着いていて
方向幕などの部分もよく出来ていると思うのですが
ひとつ、影の表現があると床下の印象がより引き締まるかなと思います。

突然の長文で失礼いたします。
  • #-
  • Bantetsu
  • [URL]
  • [Edit]

2010.02.24 Wed 23:31

はじめまして。「手歯止め」の管理人様ですよね。
僕も頻繁に拝見させていただいております。
以降よろしくお願いします。

関西を守備範囲としているのは、結構撮りに行くのも理由ですが、僕が住んでいる東海地方(特に名鉄)は他のオブジェクト作者様の、極めて完成度が高いデータがそろっているためとてもそこに参入する気にならなかったという事情があります。関西は多くの鉄道会社がありますが、その割にはオブジェクトの種類が少ない…そう感じていたんです。

良くできていると仰っていただけて恐縮です。113系に手を出したのも記事に書いたとおりバリエーションが豊富なのと、末期色の怖いもの見たさですが(何)、簡単に手を出せる形式ではないと作り始めてから気づきました。

影の表現ですが、他の作者さんは概ね(ほとんど?)表現されているようですが、一瞬で通り過ぎることが大半なので、別にいいかなぁ、という割り切りです。他方が引き締まって見えるのですが…

返信も長文になってしまい、申し訳ありません。
  • #VRQUY98A
  • P車解結可6連@管理人
  • [URL]
  • [Edit]

2010.02.26 Fri 04:47

拙サイトをご存知でしたか、嬉しい限りです(^^)
こちらこそ今後ともよろしくお願い申し上げます。
遠方の地域を製作の守備範囲とされていらっしゃるのは羨ましいです。
東海地方、確かに車両ストラクチャのデータは幅広く揃っていますね。
ことに名鉄はほかの作者の方々によって隙間なく網羅されていてすごいと思います。
西日本の地域は、すでにJR型の車両など新しいところは割と揃っていて
言うならば個性的なのが足りないといった感じでしょうか。
単色塗装、見たはじめこそとても残念に感じましたが
未施工車と混在している現状は、見慣れるとなかなかおもしろくも感じますね。
> 影の表現
については、見た感じの重厚感や線路の上にある感じを演出したり
車両が"浮いた"感じをなくす効果があると感じているので
作業に余裕がある時にまた再考されるとよいかと思います。
  • #-
  • Bantetsu
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

プロフィール

 

P車解結可6連

Author:P車解結可6連
「FUKUJU TRAIN NET(略称FTN)」の管理人P車解結可6連が運営するブログです。
プロフィールはこちらをご覧ください。

※このブログは吐夢様のメモ活動を許可しています(毎度巡回ありがとうございます)。

 

最新記事

 
 

カテゴリ

 
 

月別アーカイブ

 

 

最新コメント

 
 

カウンター

 

カウントは2008/9/23/21:55開始

 

Twitter

 

 

映画「阪急電車」

 

 

リニア・鉄道館

 

 

RSSリンクの表示

 
 

リンク

 
 

ブロとも申請フォーム

 
 

QRコード

 

QRコード

 

検索フォーム